<   2018年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ニコの最後のまとめ。

詳細を書いて何になるのか?でも。このブログはニコルカの成長日記ですから。
ニコと同様の経過を辿る子は殆どいないでしょう?とも思いますし、ご参考にもならないとは思いますが。
ニコ発症〜最後。までを自身の気持ちの整理の為にも書いておきます。
(うんざりする程の長文ですし、関係のない方は読まない事をお勧めします。)

***************************************************************************************************************************************************

8月。猛暑。

11日 ゼィゼィした嫌な感じの大きな咳をして、一瞬だけクラっと倒れる。散歩から帰路の車内でのコト。
   が。咳はすぐに止まり、また、すぐに起き上がって。何事もなかったかのように。
   帰宅したら〜オットが、「指切ったー!ざっくり切ったー!!!」と大騒ぎ。
12日 ニコは少し元気がない?気のせい?という程度で様子見。
   オットの怪我は思っていた以上に傷が深く、もう少しで骨までぶった切るところ。
   閉店を余儀なくされ、頂いていた8月中のご予約を全て逆キャンセル。
13日 同様。
14日 同様。
15日 時々咳が出るように。でも。お盆休みで病院は開いていないし、救急に駆け込むほどの必要は感じなかった。
   ワタクシは悠長に。諏訪湖の花火を満喫して浮かれておりました。
16日 朝から咳が止まらない。もちろんご飯も食べられない。朝一で病院へ。
   診察を待っている間にどんどん悪化。咳をする度に血が混ざるように。
   肺炎診断となり、急遽入院&酸素室へ拉致される。
   が。入院とは言っても夜間は預かって貰えない病院でしたので、夜には帰宅。
   咳止め薬を数時間ごとに与えつつ、朝を迎える。
17日 朝一で病院へ。朝から夕方まで酸素室&抗生剤の点滴。
18日 同様。夕方には咳も殆ど止まり、食欲も出てきましたので、退院。
19日 自宅で安静。
20日 同様。
21日 同様。
22日 同様。
23日 再診の為に病院へ。レントゲンに写っていた白い影は消えて、炎症数値も正常範囲に。
   ニコ自身も食欲あり、元気。もう大丈夫だね。お大事に〜♪
   ・・・って。済む筈だったんですが。。。
   16日に肺炎診断の際に撮ったレントゲン写真を見ながら先生が仰った「心臓が少し大きいかな?」
   って言うワードが。どうしても引っかかっておりまして。念の為に。心臓のエコーもお願い致しました。
   ・・・心タンポナーデが見つかる。
   でも。心臓の動きはさほど悪くなってはいないし、利尿剤で溜まった液体が出せる可能性もありますので。と
   利尿剤を処方して頂き帰宅。
   でも。聞き慣れない「心タンポナーデ」が何なのか?必死で検索する。
   検索すればするほど。このまま利尿剤だけで何とかなるものとは到底思えない。焦る。
   焦りと同時に夕方。病院からも電話が掛かってきまして「気になる症状があるので、明日もう一度ご来院下さい。」と。
24日 朝から元気が無い。朝散歩もご飯も拒否する。
   夕方病院へ。もう一度エコーを撮り直す。
   昨日までは正常に動いていた心臓が、心タンポに圧迫されて収縮率が落ちている。
   急速に液体が溜まっているよう。
   更に。心臓に腫瘍が見つかる。
   肺炎かと思っていたら心臓に腫瘍?
   腫瘍のせいで肺炎を引き起こしていたのか?
   何故液体が溜まっているのか?
   液体は心嚢液なのか血液なのか?
   抜けば済む問題なのか?
   どうして今すぐ抜いてくれないのか?
   質問するも満足な回答が得られず、高度医療センターの受診を勧められ、25日10:30の予約を取って頂く。
   エコー画像やら、肺炎からの経緯やら、まとめて下さった資料を渡され「では。明日名古屋へ行って下さい。」と丸投げされる。
   
明日では遅くないか? 明日まで持つのか?
その時点で帰宅は17:45頃だったのですが、明日まで待っていられない!と慌てて
もう一軒の掛かり付け医へ連絡する。
隣の県にありますので、我が家から車で1時間以上掛かります。
どんなに飛ばしても。時間外診療になることを承知で泣きつく。

   待っていて下さった先生は。私の要領得ない説明を聞いてくれつつ。且つ。ニコの状態をそおっと優しく確認しつつ。
   結果。心臓を圧迫していた血液を少しだけ。抜いて下さいました。
   そして。私には分かりやすく。詳しく。でも淡々と。説明して下さいました。
   この先生が教えてくれた時点で。私は覚悟を決められました。
   もうニコは長くない。もう私にやってやれる事はない。名古屋行きもキャンセルしました。
25日〜28日の4日間。
   ニコが好きだった人やワンコに連絡して、会って頂く。
   心臓が苦しいとは思えないくらい元気があり、幼馴染のスパイクが来てくれた時には、飛び上がって喜んでいました。
   連絡の取れなかったももちゃんにも偶然会えたし、ラッキー君や、もちろん。妹のふぅ子にも。
   落ちていた食欲も26日辺りから回復していて、馬肉限定ではありましたが、ガツガツ食べてくれました。
   我が家はレストランなので、食べられずに餓死させる。だけはさせまいとした、私への配慮でもあったのかな。
   28日の命日は既に書いた通りです。
29日 火葬。
30日 本日。お世話になった先生へお礼状など書く。(辞退していたのに)お花を頂戴してしまう。
   でも。やっぱり嬉しいものです。KそしてAちゃん。本当にありがとう。ラニちゃんにも会わせてやりたかったな。
   オットは病院へ行き。切れたと思った指は無事に繋がりつつあり、膿む事もなく。
   まだ動きませんし、通院は必要ですが、もう大丈夫。9月からは営業しても良いよ。と。
31日 9月1日からは、営業再開となりますので、明日の私は、大掃除と仕込みに追われる事でしょう。


ワタクシ。神とか仏とか。信じていませんので、神がかったとか。不思議な現象とか。得意ではありません。
でも。オットが怪我して休業と同時に始まり〜再開までの。たったの。3週間足らずの間に。
まるで。計算したかのように。きっちりと。ニコは逝きました。
店を休んでいた為。ずっと。付きっきりで看病することが出来ました。
9月1日には随分前からご予約が入っており、取り敢えず8月一杯休業としたので、お断りしていなかった。
店再開の為の準備日まで計算に入れて。9月からは日常に戻れ。と言われているかのようです。
明日で。うんざりするほど続いていた猛暑も。一段楽となるそうです。

何もかもが。「ニコ劇場?」とも思えるような、幕引きに向かっており。
「あんたの計算なの?」なんてね。空に聞いてみても。答えは返って来ませんケドも。。。



最後に。信頼できるホームドクターや、相談できる知識のある人を持っておく事が、どれだけ大切か。
私。後悔しました。
11日に咳が出た時点で直ぐに病院へ行っていれば・・・
いや。もっと早く。症状が出ない内に腫瘍を見つけてやっていれば・・・
単なる誤嚥性の肺炎で、もう大丈夫。なんて思っていた23日の私はどれほどアホだった事か・・・

「今回のケースはどの時点で気付いたとしても。治療法はありませんでした。」

この言葉に救われました。
覚悟を決めてから、たったの。4日間しかありせんでしたが、出来うる限りは出来ましたし
もしも。原因が分からないままに。突然逝ってしまっていたとしたら。
肺炎で死んだのか?何だったのか??何かもっとやってやれるコトはなかったのか???って。
ずーと。悩み。後悔し続ける事になったと思います。

長々とお付合い。ありがとうございました。
9月からは季節も変わり、ニコの望んでいるように?日常に戻るんだと思います。
忙しくして、日々の生活に紛らわせてしまえ。なんだろうか。 ・・・そんな事。できる筈もないのに。。。


by asakoaa | 2018-08-30 21:24 | 今日のニコ | Comments(2)

小さくなって。

ニコが亡くなって一夜明け、9時を待って市の火葬場へ問い合わせてみたところ
「11時〜の時間帯だけ空きがあります。」と。
我が家はレストランなので、鹿一頭でも保存できる大型冷蔵庫がある。
なにも今日でなくとも、もう少し手元に残しておきたい気持ちもあったのに。。。
最後の最後までニコらしい。急遽11時からの火葬が決まりました。

火葬場は高台にあって、裏手の墓地をちょっと登るとこんな感じ。
見える山は白地図片手にニコ連れて、散々歩いたもの。
歩いた林道には線を引き、数年がかりで全部歩き倒したんだった。
山の上の入道雲を見て、ニコはあの雲に乗って行ったのかなぁ。なんて。

*****************************************************************************************************************************************

1時間程度で全て終わってしまい、家に帰ってもまずナニからしたら。と手につかないんですが
まずは。肺炎で息が苦しい時から、心臓が苦しかった最後まで。
2週間フルに使わせて頂いた、レンタル酸素室を片付けて返却しなければ。
c0140260_21255382.jpg
これが難しいっ!!!
ビニールのハウスを畳んで、赤いナイロン袋へ収めるのですが、どう見たって収まる気がしない。
畳み方の説明も入っちゃいるんですが、まぁ!わかりにくい。あーでもない。こーでもない。と四苦八苦して。
やっと。あぁ!そうか!!!と。
梱包が出来たら発送なんですが、コレの本体が重いのなんの。腰抜けそう。。。

でも。キリキリしながらやっていた時だけは、ニコの事を忘れていた。
お別れの日だと言うのに、酸素室に振り回され、でも結果。あんまり泣かずに済んだ。
これのおかげで苦しい時、ずいぶん楽に過ごせたと思います。感謝しています。
でも。もう二度と借りたくないな。ルカには不要のものであって欲しい。願います。

今日のルカ。
兄を失って。彼なりに思うところもあるにはあるようですが。。。
いつも通りの通常営業。
今日からはソロ営業だし、我が家のフラッグシップであったニコの代わりは荷が重い?
でも。ニコの分までも。いえそれ以上に。お釣りが来るくらい。精一杯楽しもう。

ディスクを投げる指が震えてへなちょこシュートに。今日唯一。綺麗に撮れた一枚です。



遺骨の画像。(嫌な方は開けないで下さいね。)
by asakoaa | 2018-08-29 21:34 | 今日のニコ | Comments(0)

ニコ。逝きました。


2018年8月28日17時28分。ニコ逝きました。
昨日まで散歩して、今日の朝まで美味しそうにご飯も食べてくれて
16時過ぎから、ちょっと苦しそうな様子も見えましたが、最後までニコらしくしておりました。
家族全員で見送る事が出来ましたし、最後の最後の時まで。私の目を見つめながら。でした。
苦しい時間がほんの少しであった事が、私にとってはせめてもの救いになりました。
もっと。ワガママ言って、介護の苦労も味あわせて貰いたかったのに。親孝行のニコでした。

10歳と7か月。
足の速い子でした。いつも楽しそうにビュンビュン飛ばしていました。
最後くらいはゆっくりして行けば良いものを。
最後まで駆け抜けて。。逝ってしまいました。

ニコに関わって下さった全ての皆様。そしてワンコ達にお礼申し上げます。
短いものでしたが、ニコの犬生は充実したものであった。と信じています。

ありがとうございました。 朝子


ニコの訃報を知って。。。
by asakoaa | 2018-08-28 23:29 | 今日のニコ | Comments(7)

通常営業。

ニコ。肺炎は治り、一時は元気も取り戻したのですが
新たな病気が見つかってしまいました。

心臓に腫瘍が見つかりました。
心臓腫瘍の8.9割は血管肉腫と言われますので、おそらくニコのものもそうなのでしょう。
今のニコの場合、転移しやすい悪性腫瘍。と言うコトが問題なのではなくて(問題ですが。)
腫瘍部分から出血して、心臓と心膜の間に血液が溜まり、心臓の動きを圧迫している。
心タンポナーデ。と言う状態が問題です。
少しでも心臓の動きを良くする為、圧迫している血液を抜いて頂きましたが
血液ですから。抜けば貧血になりますし、出血が止まらないのであれば、また溜まる。
血管肉腫である場合、まず止まらないでしょう。と。
抜いた血液をそのまま輸血すると言う、自給自足?方法もあるそうですが
QOLを著しく下げて、延命させる事に意味があるのか?
そもそも転移の早い悪性腫瘍ですし、摘出手術も出来ませんし、抗がん剤も効果は期待出来ない。
なにも。出来ることがない。発見した時には既に。チェックメイト。
8月24日のコトでした。
余命は数日。と言う事も考えられます。と。
肺炎以降ご飯が食べられず、1㎏以上も体重は減り、トイレに起きるのがやっと。
このまま。安楽死も考えました。
でも。昨日あたりから、馬肉であれば食べられるようになり。少しずつですが気力も見えるように。
絶望の24日から3日が経過して、原っぱで散歩も出来ました。
酸素室をレンタルしてあるので、ほんとは酸素室に入っていて貰いたいのですが
散歩へ行きたいと言うので、連れ出しました。久々の通常営業。画像は今日のニコです。
嬉しくて〜転がる〜♪
いつ逝ってしまっても。な状態ではありますが、ニコは頑張っているし
その頑張りはワタクシへのプレゼントみたいなもの。と教えて貰い、気持ちが軽くなりました。
あと。何日残っているのか?
ニコはきっと。自分の逝きたいよーに逝くでしょう。
見守ります。

by asakoaa | 2018-08-27 17:21 | 今日のニコ | Comments(0)

肺炎。

ニコ肺炎になりまして。バタバタしておりますので、ブログ更新を休みます。
快方へ向かっておりますので、どうぞ、ご心配なく。。。



by asakoaa | 2018-08-17 22:20 | 病院 | Comments(2)

諏訪湖上花火大会。

8月15日は毎年恒例。諏訪湖上花火大会の日です。

国内最多。4万発の花火がバンバン上がります。
でもね。ワタクシは見たコトがなかったのです。お盆ですから。店が忙しい。
何よりも。48万人!の人出ですから。ぎゅうぎゅうのギッチギチで
満員電車の中で観るよーな状態らしい。人混みNGなワタクシに耐えられる筈なし。

でも!オットが怪我して閉店している今年は、チャンスなんじゃない?

行き帰りの混雑はしょーがない。でもせめて。座って観たい。お金で解決出来る問題ならば、大人ですもの。
多少の出費は惜しまず観覧席を購入しよう。と思いましたが、どこもsold out(当たり前。)
ならば。いっその事泊まるか?キャンセルの出たホテルへ問い合わせてみたら〜
一泊9万円! ・・・大人とか言ってすみません。9万円出す気はないわ。

どーしよー?どーするよ?直前まで悶々と悩み〜それでも、まぁ行ってみるか。。。

迷いつつ家を出たのは17時過ぎ。
臨時列車の増便があり、松本始発なので、難なく座れる。
18時頃、上諏訪駅に到着。人混みでしたがさほどでもなく、ぶらぶら歩きつつ湖畔へ。
確かに。湖畔道路はギッチギチでした。でも。ちょっと路地へ入って〜
ニコルカ散歩で、もう何周しているコトか。諏訪湖畔の地理はバッチリ頭に入ってる。
散歩しない地元住民よりも。ワタクシの方が詳しい筈。穴場かも?と思う場所があり〜

行ってみたらビンゴっ!!! ど真ん前。人も殆どいない。
途中で仕入れた、たこ焼きなど食べつつ〜オットと19時の開始を待つ。

まず。オープニングで。度肝抜かれます。鳥肌立ちますよ。爆音と爆風。ビリビリします

山に囲まれていますので、音の反響が凄い。花火というより、爆弾。
何よりも。視界いっぱいに花火しか映らない。こんなに間近でこんなに迫力ある花火は初めて。
感動とか。びっくり。なんかでは伝わらないな。条件反射?で強制的に涙が出ちゃう。みたいな感じかしら?

で。1時間ほど堪能して、混雑の前に帰路へ。20時過ぎ。
駅のホームからも花火は見えます。楽しみながら待つか。と思いきや。
タイミング良くあずさ号が滑り込んで来た。
特急料金は要りますが、たった750円で人混みから逃れて、帰路も悠々と座って帰る。21時前には帰宅。

後半の方が凄い!(スポンサーも大物だからね。)
最後の水中スターマインは絶対に観るべき!とも聞きますが。
そこまで粘ると帰宅は午前様になるとか。後ろ髪引かれる思いではありましたが、ニコルカ待ってるし、そんな事出来ません。

でも。もう二度と。花火観れなくてもいい。見納めでいい。そのくらい。満足しました。


ブロガーのくせに。文章のみの更新ですみません。なぜなら・・・
by asakoaa | 2018-08-15 23:48 | 今日のアサ | Comments(2)
またしても。縫いました。今回は自分用。

あぁーこんな。ひらひらしたスカート。。。
スカート自体何年も履いたコトないのに、なんだコレ?!
ただ。単純に。スカートと言うものを縫ってみたかった。のです。

ブラウス2枚。
c0140260_22110327.jpg

ギャザーもリボンも苦手。以前にも書いたようーな。
それでも。コレを縫いましたのは。ふんわりギャザーみたいなデザインは
とにかく。涼しい!風が通って涼しい。
しかも。着てしまえば縫い目なんて見えないので、ワタクシが縫った出来損ないでも
なんだか。きちんと感あり。
惜しみなく部屋着にしていますが、急な来客にも慌てません。
こっちはバックリボン仕様。
こっちは紐でギャザーを寄せる仕様。
ついでに。パンツ。
これは以前のイージーパンツの型紙ですので、もう4枚目。
白だと透けるかなぁ。と心配もありましたが、大丈夫でした。
生地が素敵でしょー♪
またしても。ベッドカバーからのリメイク。
何十年も前に買ったものなので、ところどころうっすらシミもありますが
この織柄が気に入っておりまして、捨てられなかった。
リメイクして生き返ってくれて嬉しいー♪

次は大物。ワンピースいってみるか?!


ミシンは速いけど。こんなに縫えますのは。・・・
by asakoaa | 2018-08-14 22:22 | 編み物(&時々ミシン) | Comments(0)

ペットドア。その後〜

「かぁちゃんー! オレ困った。。。」
「ヘンなの絡まった。」
あ”ぁー。めんどくせー犬です。 ヽ(;´Д`)ノ

ルカの背中のオレンジのものは・・・「ペットドアの暖簾」です。
ブログを検索してみれば〜 8年前のコト。(ブログって便利だなぁ。)

アクリル板がバタンバタンするのが嫌なニコさん仕様に。リメイクしたんでした。
汚れる度に洗ったり、経年でヨレる度に違う糸で作り直したり〜繰り返す。
オレンジの糸は今年変えて洗濯したばっかりだけど、コットン糸は絡まるのね。
ルカが引っ掛けて来た。の画像です。(絡まっても躊躇せず進むっ!のがルカだなぁ。)
もう。めんどくさいので。アクリル板に戻そう。
当時のワタクシは。犬が嫌がるコトはさせたくなくって。
「ニコが嫌がるなら別の手で。」と糸暖簾にしたんだけど
今のワタクシでしたら。嫌がったとしても。慣れるよう、絶対に教えてやれる。

「とって。」
それなのに。アクリル板。・・・捨てた記憶ないんだけど。家中探しても見つからないわ。。。

by asakoaa | 2018-08-12 23:40 | 今日のニコ&ルカ | Comments(0)

やっと。降った。

雨こないかなぁ。。。もう。何日降ってない?なんて数える日々。
「大気の状態が不安定。」毎日予報が出ていると言うのに。夕立すらなし。

ニコルカも暑そー!
c0140260_21184344.jpg
強制的に水に入れます。
飛び石をジャンプジャンプ。アジもどき?
c0140260_21170665.jpg
c0140260_21171330.jpg
勢い余ってフレームアウト〜

今日こそ降ってほしいなぁ。我が家から見上げた夕方空。

降ってきたーっ!!!!! あぁ。やっと。涼しくなった。。。

by asakoaa | 2018-08-10 21:22 | 今日のニコ&ルカ | Comments(0)
ワタクシは。ニコルカの歯を。一本たりとも。失くしたくない。
それなのに。
ルーちゃんの奥歯の内側からの出血を確認し、歯槽膿漏だっ!!!焦る。

それから。毎晩。とにかく。歯と歯茎の境目。を重視して磨いております。
磨くと言っても。ゴシゴシ擦るのではなくって。マッサージ。
とにかく。全部の歯の表裏、奥歯の奥まで。指で触って確認する。(入らない部分は歯ブラシ。)
悪い血液は全部出してしまえっ!念じながら、出血個所は特に念入りに。

歯の黄ばみ。なんかはもういいの。ルカも9歳。それなりに老いて参りました。
見た目のどーのなんかはどーでもいい。「歯槽膿漏」が一番の悪だ。
歯槽膿漏が進んでしまっていたら。もういっそ。抜いてしまった方がマシだ。
でも。ルカの場合。そこまで進んじゃいない。何としても食い止めましょう。

で。マッサージを続けて〜7月に入ってから現在までの1ヶ月以上。

連続で。全く出血なし。おぉ!食い止めてるよー!!!
画像は。ワタクシの憂いなど全くお感じなし。のルーちゃん。(ブサ可愛。。。)

by asakoaa | 2018-08-09 00:29 | 今日のルカ | Comments(0)

てんやわんや~!!・・の成長日記


by asakoaa