カテゴリ:病院( 30 )

肝臓について。

半年前の定期検診で、そろそろ10歳だし、血液検査だけではなくって
臓器も念入りにチェックして貰おう。
エコー検査なるものを受診致しまして、各臓器を一通り診て頂きました。
その際に。「肝臓がちょっと気になる。」と先生。
「どーみても腫瘍ではないので、その点では安心して下さい。」
ニコの最後を診てくれた先生ですので(はっきりとは言わないけど)ワタクシへのお気遣いも。
感謝です。
「端的に言えば、荒れている。感じ。」だと。
右から撮ったものは、なんの影もなく滑らかなんですが
左から撮ったものは、なんとなく。ざらっと?した感じ。
エコーって、技術に左右される部分も多いと聞きますが、こちらの先生の技術は素晴らしいので
鮮明な画像で素人のワタクシにも、左右の違いがはっきり分かりました。
「はい。確かに。左はざらっとした感じに見えますね。」
Q えーと。なんなのですか?
A 画像の通り。軽い炎症のように見えます。

Q 肝炎ですか?
A 肝炎と言う程、大げさなものではない。

Q 何をしたら?
A 何も。
 そもそも。生まれつきかも知れない。
 生まれつきなのだとしたら、治療など必要ない。

Q 肝臓に配慮したフードに切り替えたりする必要は?
A 全くない。極端なことをせず。現状維持で。
エコー画像から、腫れ。萎縮。などは、全く見られない。
肝臓に関する血液検査の項目にも異常はない。(他も全てクリア。)
本犬の様子にも病的なものは見られない。
結果。現時点で、治療に値するような問題は見当たらない。
肝臓は余裕のある臓器なので、僅かな炎症程度でどーなるものでもない。
半年前の画像と見比べても、悪化はない。(改善もないケドね。)
このまま。経過を観察して下さい。
はぁー。。。ニコの時の腎臓と似てるねー。。。「現状維持&様子見。」
なんでも。やってやりたいワタクシは。やるな。と言われるのがもどかしい。。。


楽しい内容ではないので。先日登って見た白馬岩岳の画像より〜
新緑と雪山とのコラボが凄かった。
(ソコがっ!!! うまく撮れなかった。。。)

by asakoaa | 2019-05-11 22:39 | 病院 | Comments(2)

白内障。

先日は病院でした。
これは。半年に一回の定期検診であり、フィラリアの検査でもあり
前回、肝臓のエコーに写った「荒れた?」状態がどーなったのか。経過観察でもあり。

まず。健康診断。
血液検査(結果は後日)&触診。
心音・耳・歯・目・関節などなど・・・念入りにチェックして頂く。
心拍数を図りながら〜「すごーく。落ち着いた子ですね。」と先生。
(あ。病院が不穏な場所だとわかっちゃいます。でも待たされ過ぎて〜緊張もなくなった。笑)
 この日は激混み。待ち時間2時間超え。ルーちゃん後半は寝てました。)

心音綺麗。耳綺麗。歯綺麗。歯槽膿漏問題なし。筋肉バッチリ。
が・・・ がね。
ちょっと。心配していたのです。ワタクシが見る限りでは濁りなんかは見えないけども。
白内障を進行させるのは紫外線と聞きますし、松本市って日本一紫外線量が多い土地でもあり〜
犬は。レンズのタンパク質が変性しやすく、加齢による白内障はいわば宿命?のようなもの。

あ”ー「初期から未熟の中間くらいのステージ。白内障が見られる。」と診断。

目薬処方して頂きました。(先生は積極的に勧めませんでした。)
この目薬。ちょっと調べてみましたら。「効果はあんまり。。。」のような?
実際に効果を感じられたっ!と言う記事も出て来ないし。。。
一日4.5回点眼しなくてはならず、しかも。冷蔵保存しなくちゃならず、めんどーで使いにくね。
意味のない点眼にエネルギーを使うより、症状が進んだら、手術を検討したら?なんて記事も。


苦。・・・でも。まー。ワタクシとしては、ナニか。したいのです。
してもしなくても同じ。であるのなら、しない方がいいじゃない。とワタクシも思います。
が。犬に関してだけは。ナニかしたい。
他の治療法や特効薬もないしね。(あ。サングラスは検討中〜)
10歳ですから、年齢なりに。の症状でもあり。(ワタクシもローガン進行中〜)
人のほど視力に頼っていない犬は、たとえ目が見えなくなったとしても
激しくQOLを下げる事はない。とも。

それでも。気休めでも。ナニかしたい。
めんどーっちゃめんどーではありますが、点眼を嫌がらないルカですから、始めてみよう。
薬は使いたくない派。でもありますが、効果も出ないだけに(涙)大きな副作用もなさそう。
2日間。点眼してみましたが、今のところ。ルカはなんともないです。

フィラリアはもちろん陰性。肝臓については。また書きます。
(ご心配なくー大した問題はなかった。)

by asakoaa | 2019-05-10 23:19 | 病院 | Comments(2)

皮膚組織球腫。

病院から検査結果の連絡がありまして。ホッとしました。
「皮膚組織球種」と。
営業中でして、ドルチェの仕上げ真っ最中〜
ワタクシは電話に出られませんで、先生と話しをしたのはオットです。
皮膚組織球種とは:良性腫瘍。1〜3ヶ月くらいで自然に退縮する。
         局所リンパ節に遊走しやすい特徴あり。
         好発部位は口唇部と耳介部。
         直径2.5㎝以下のドーム状の腫瘤、脱毛・潰瘍が見られる。
       
若いワンコに多いと言われているので、その部分だけは当てはまらないけれど。
出来た場所とか、しこりの様子とか、いきなり出来て一気に大きくなった事とか、諸々納得。
3ヶ月くらい様子を見て、自然に消えれば、もう問題なし。と。

本当に紛らわしいのですが。。。
ルカは、組織球増殖性疾患。の中の「組織球腫」と伝えられたのですが。
他にも「組織球肉腫」なるものがありまして。
「肉」の一文字が入っただけで、全く別モノ。悪性腫瘍なのね。

生クリーム泡立てながら〜
「先生は、肉って言ってなかったよね?!肉って入ってなかったよね?」
キリキリとオットに何度も聞き返す。(って。話の流れから推測できていましたが・・・かわいそうなオット。)
言葉って紛らわしいわー。もっと違う名前にしてよ。
と思いつつも・・・紙一重。みたいなものかもしれない。。。
心配性でネガティブなワタクシは、つい悪い方へと考えやすい。

ルカ。大丈夫でした♪(今の所。←又しても。ネガティブ。。。)

*******************************************************************************************

ルカの毛布巻き巻き〜は。オット作です。
ルカが寝ていると〜。
「おやすみ。おやすみ。ルーちゃん。」「いっぱい寝るんだよ。」「いっぱい寝て元気でいるんだよ。」
とか呟きながら、巻いてやっている。(笑)

寝てないしっ!!!


by asakoaa | 2018-12-29 21:21 | 病院 | Comments(2)

ルカの左頬にしこりが。

今日は病院へ。
前回で、今年の病院はお終いだな。って思っていたんですが・・・
ルカの左の頬に傷を見つける。
なに?と思って触ってみると傷の下に5㎜位の固いしこりがある。

背中がぞわぞわして、鳥肌立ちました。
まず。浮かんだのが肥満細胞腫?
ちょっと外れてるけど、下顎リンパ節にも思えて、リンパ腫??
ニコ、ふぅ、と来てルカも?!

気が付いたのは22日。
3日経って、傷が大きくなった。(掻き壊したよう)
しこりも大きくなった。
5㎜位が1㎝位になったように思う。

院内で出来る細胞診では問題なし。
大きめに採って頂き、組織検査もお願いする。(結果は後日。)
先生の所見では「おそらく悪いものではない。」と。
腫瘍科の認定医でもあり、多くの症例を見てきた先生が仰るのなら。。。
結果が出るまで、不安は残りますが、ちょっと安心したんでした。

癌ではなかったとしても、しこりやイボって気になります。
リンパ節ではなかったけれど、口腔内に問題ある場合にも腫れたり、膿んだりするし。
始めはただのイボで様子見と言われていたのに、やっぱり癌でした。なんて話も聞くし。
不安は尽きませんね。。。
画像は我が家のクリスマスツリー?
折角のクリスマスなのに、暗い話題ですみません。

by asakoaa | 2018-12-25 23:33 | 病院 | Comments(2)
外注に出していた血液検査の結果が出て、郵送されて来ました。
SDMA (腎臓ね)甲状腺ホルモン リパーゼ(膵臓ね)も追加で検査。
はい!問題無し。
・・・あー。。。1項目だけ。

「総コレステロール」値が、参考基準値132-344のことろ、「100」 と外れております。
低いのです。低い場合考えられますのが、甲状腺機能亢進症、肝細胞障害など。
でも。その場合は、コレステロール値だけが低い。と言うコトはなく他項目の数値にも現れるそう。
あとは。単純に「栄養不良」「飢餓」「吸収不良」など。

え”っ?!ないない。それだけはない。(笑)

毎日、充分すぎるほど食べてますし、栄養不良なんてアリエナイ。
うんちにも問題ないので、吸収不良もまず考えられないな。。。
迎えてから毎年。欠かさずチェックしておりますが、ルカは毎回低いのです。
0歳から9歳に至る現在まで、コレステロールが基準値内に入った事はほとんどない。
初めは悩みましたケド。本犬は元気すぎるほど元気だし、太っちゃないけど痩せ過ぎもない。
毎回の事。ですので、これはもう。ズバリ「体質。」なんだろう。で納得しています。
と言う訳で。血液検査はパーフェクト♪(ルカなりの。)と判断します。



・・・健康診断とはカンケーありませんが。
原っぱで、ボール投げ中〜足を怪我しました。(涙)
右前脚の人差し指?と中指?間を切ってしまったよう。
結構な量の血が出たので、ビックリしました。
ガラスの破片とか、怪我するようなもの落ちてた?!と見て回ったけど。何にも見つからず。
洗い流して、傷口を探したケドも。見当たらず。・・・?
ちっとだけ。肉球が腫れてますが、傷らしきものが見当たらない。・・・??
あんなに血が出たのに、なんだったんだんだ???
大したコトではないので、良かったんだけども。。。
見ないで。


by asakoaa | 2018-11-16 22:08 | 病院 | Comments(0)
ルカの健康診断を年内に済ませたく病院へ。
ニコを診て貰って以来ですから、思い出すコト多々あり。。。
来月で10歳になるルーちゃん。
そりゃー若い時と同じ。とは行きませんが、まだまだ張り切ってる。(もっと言えば有り余ってる?)
ナニか気になる症状があるって訳じゃない。
でも。半年に一回は健康診断を。
そして。ニコによって、ワタクシは学びました。
血液検査だけでナニが分かるってもんでもない。(あ。分かるコトも多いですが。)
半年に一回は血液検査に。+エコー。 +レントゲン。も必須。
ワタクシの薄い財布はますます薄くなりますが、早期発見に勝るものなし!
全身隈無くチェックしよう。
c0140260_19580017.jpeg
結果。ざっと。ナニも問題なし。
血液検査(SDMA含む)の結果は後日となりますが、まず問題ないだろう。(と思う。)
ただ。肝臓に少し気になる所見が。
とは言っても。積極的な治療が必要なものではなし。
「あれ?ちょっと荒れてる?」と言うくらいのもの。でも。要観察です。
エコー検査してみないと気づけなかったものです。コレが大事なコト。
早期発見しても、治療しないんだったら、同じでしょ?と思う方もいらっしゃるかも。
でも。ちょっと肝臓があれ。と気付けば、日々のご飯なんかもちょっと肝臓を意識するよーになる。
意識して食材を変えてみたり、サプリを追加したり。なんてコトも出来る。
ちょっと。の意識の差が大きい。と思うんです。
(そもそも。肝臓は沈黙の臓器。症状が出てからでは遅いしね。)
ニコの為にプラセンタのサプリをごっそり買い込んでありました。
またしても。ルーちゃんが引き継ぎます。
画像は夕方には雨が止んだので、帰宅後の散歩。あがたの森公園です。
・・・銀杏踏んで靴がクサい。。。


病院で、偶然!Mちゃんと会えました。
by asakoaa | 2018-11-09 20:04 | 病院 | Comments(0)
今年も来たか。。。(涙)
3年連続!で、ルカのお腹にボツボツが出来た。
毎年9月〜11月。秋に出来る。
原因ははっきりしませんが・・・草?
毎年秋ってコトからも、草の種とか??
ご飯変えてませんし、食べ物ではないと思う。
でも。草むらに突っ込ませたりもしていないのに。

病院へ。
ワタクシが良い病院(先生)だなぁ。と信頼しております医院は、ちょっと遠い。
緊急を要する時。頻繁に通院が必要な時。なんかを考えますと
近場で良い病院を見つけておくのが、安心でしょう。
偵察も兼ねて、新しい病院へ。

うーん。。。(詳細は書きません。)
ま。一回行ったくらいのものでナニが分かる訳でもないですし。
ありきたりな薬貰うだけだったら、どこの病院でも。おんなじじゃないか。。。。
また。診察券が増えた。。。
アレルギー元の特定はものすごく難しい。
過去にはアレルギー検査なんかをしたコトもあったけど、どーもスッキリしませんでしたし。
ワタクシ。極力薬は使いたくないって思っていますが
もう。出来てしまったものは、しょーがない。薬でズバッと治してしまえ。
救いは。あんまり痒がらないコトと。ぶり返さないコト。なんですが。(例年では)
例によって処方されましたのは、ステロイドですから。
耐性のコトなんかを考えるとやっぱり。もやもやする。

それにしても。毎年秋に出来るから、季節性のもの。多分草かなぁ?って思っているんだから
なんで、予防の為に服着せないのよっ!って。確か。去年もそう思った。
いや。毎日のよーに水に入るので、着せても意味ないよーな?
山へ行った後は、ダニチェックと合わせてシャンプーしてるし?
ご飯変えてないけど、秋刀魚は追加してる。もしかしたら秋刀魚?(多分違う。)

・・・悩みと謎のループだな。。。

by asakoaa | 2018-09-25 21:02 | 病院 | Comments(6)

肺炎。

ニコ肺炎になりまして。バタバタしておりますので、ブログ更新を休みます。
快方へ向かっておりますので、どうぞ、ご心配なく。。。



by asakoaa | 2018-08-17 22:20 | 病院 | Comments(2)

TBA検査。

雨がじゃんじゃん降っていますね。明日も雨だって。
雨の中。ニコの検査の為、病院へ行って参りました。
よって。本日の記事は自身の覚書&長文です。

検査項目は・・・
1. 腎臓:SDMA
2. 肝臓:TBA
3. 血液検査

1.と3.は外注に出すので、結果は後日。
2.のTBA検査について。
(ワタクシ。医学の知識がないので、ワタクシ自身が理解できた範囲内でざっと。まとめ。)
TBAとは「総胆汁酸」の事。
胆汁酸は食事の刺激などで、腸管に流れ〜再吸収される。
胆汁→小腸→門脈血→肝臓に至るサイクルで回り、肝機能が正常な場合、血中にはほとんど排出されない。
でも。肝臓に病変があると再吸収できず、血中に胆汁酸が蓄積される。
血中の胆汁酸を測るのが、TBA検査。

具体的な検査方法としては。
12時間の絶食後、採血。TBA値を測る。
食後2時間経過時点で、採血。再度測る。

ニコの場合。絶食後の数値は4.3(適正範囲)食後2時間経過時の数値が32.3
コレが高い。胆汁酸の再吸収が上手く行われていない。

昨年から肝数値(ALT)が高く、肝臓に何らかの異変があるのは間違いないなぁ。
肝臓の数値が悪い場合に考えられる病名は、数え切れないほど。何が当て嵌まるのか?わかりません。
もっと詳しく知りたくば、肝生検をするしかないけれど、これは。絶対に。NOだ。
全身麻酔だし、傷ついている肝臓を更に傷つけますので。
先生も「勧めません。」と。

結果。肝機能が落ちているのは間違いないけれど。今すぐにどう。と言うレベルではない。
ウルソの継続と。プラセンタのサプリを追加
元気だし、食欲旺盛だし、下痢も嘔吐もなし。やってやれるコトはあんまりない。
強いて言えば。食の見直し。くらいかなぁ。
既にたんぱく質は制限しているけれど、もうちっとだけ削ってみるか?
人には有効と言われている「ウコン。」って。どーなのでしょう???

はぁ。腎機能低下から肝臓も。って事も考えられるし、SDMAの結果も怖い。
(まぁ。こちらも。どー出たとしても。やれるコトはしれている。)
腎臓肝臓。いずれも沈黙の臓器。いずれも特効薬なし。外科手術もなし。
ひたすら。悶々と。検査数値を追うしかなく
悪くなっていた場合には、ナニがいけなかったんだろう?あーしたら??こーしたら???と
更に悶々とする。。。マイナスループにハマりやすい。
検査結果に一喜一憂するのは止めにしたんだけど、なかなかねぇ。。。

by asakoaa | 2018-07-05 22:54 | 病院 | Comments(0)
春と言えば。ワンコは病院。
狂犬病やら、フィラリアやら、ワクチンやら。諸々てんこ盛り。

病院激混み!
まずは。フィラリア検査と健康診断。
ありがたいー!!!
ニコルカとも問題なし。
ココのところ。ずーと肝臓の数値(ALT)が高かったニコ。
やっと。正常範囲の数値に戻りました。(ギリギリ。ですが。)
ナニが効いたのかなぁ?
肝数値が悪くなってから、薬とかサプリとか追加したりしましたが
極端なコトしてないですし、たんぱく質はちっと減らしたけど、お肉も食べています。
う〜ん。。。コレ!って分からないので、コレって言えないケド。
まぁ。良かった!
腎臓関係の数値も問題なし。(今回SDMA検査はなし)
久々にすっきり。オールパーフェクト♪ 晴れ晴れとした気持ちです。

病院終わったー!!! あーそーぼー!!!
ルカも問題なし。ま。またしても。コレステロール値は低かったケド。
これはもう。1歳から9歳に至る現在まで。毎回ずーと低い。
サーモンオイルましましですが、なかなか。
コレステロール値は低くても問題あるけど、ルカの場合はまず問題なし。と。
おっ!と思いましたのは。先生「ココナッツオイルもおすすめですよ。」と。
以前は手作り食なんかに懐疑的?腎臓数値が悪かった時にも「即!療養食。」と仰っておられましたから〜
先生も勉強しておられるんだなぁ(って。失礼か。)
思うに。ルーちゃんは。無駄に動きすぎている。
自主練が過ぎるのよ。。。

またしても。夏日を記録して、ニコさんも入水。
市街地では、桜が咲き始めました〜
原っぱでは、こぶしが満開。
c0140260_20362109.jpg


by asakoaa | 2018-04-02 20:50 | 病院 | Comments(0)

てんやわんや~!!・・の成長日記


by asakoaa