雨の日はお休み。。。

なぜ。ニコは血管肉腫(癌)になってしまったのか?
今更。どーしよーもないんですが、ずーと。考えています。

血管肉腫は遺伝の要素が高いと聞きますが、遺伝性も踏まえた上で。尚。想いますのは。
血管。と言うのですから、血管のある場所でしたら、体中どこに発症してもおかしくない。
どこに発症してもおかしくないのだったら。「弱い部分に発症する。」と考えるのが妥当でしょう。?

ニコの場合、心臓でした。
と言うコトは。心臓が弱かったのか?
いえ。別段。生まれつきの心臓に問題はありませんでした。ありませんのに。心臓だった。
と言うコトは。心臓に負荷をかけるよーな生活を送って来たから。なのでは?と。

ワタクシはニコが走る姿を見るのが嬉しかった。
ニコが走る姿は美しかったし、惚れ惚れとしたもんです。
毎日毎日。走れ走れ。と走らせておりました。
コレが。心臓に負荷を掛けてしまったのかも知れない。。。

人と犬とでは、単純に比較は出来ませんが、人のアスリートが、必ずしも長寿とは言えないでしょう?
もっと。細く。長く。生きる道もあっただろうに。ワタクシが追い込んでしまったのか?
・・・後悔するのです。
今更。思い悩んでも仕方ないのですが・・・

同じく。ハイパーなルーちゃん。雨の日くらいはゆっくり体を休めようね。。。です。


Commented by fukusanpo at 2018-09-16 09:24 x
なぜこんな病気になってしまったか・・・。私も含め、きっと犬飼い、猫飼い、また人間もずっとその問いが頭から離れず、自分を責め、悔やみ、答えのない疑問をずっと抱えていくのだと思います。遺伝だったり生活習慣だったりと、仮定出来るものもあるかも知れないけれど、明確な答えはきっとないのだと思う。仮に答えにたどり着けたとしても、どうすることも出来ないことだったりするのだと思う。
血管肉腫やリンパ腫は近頃とても多い病気だと聞きます。そして血管肉腫は人間にはない病気だのだそう。種を固定する過程で、そういうものが引き継がれてきてしまったのかも知れませんね。心臓がということではなく、そういう遺伝子を持っていたということではないでしょうか。
ニコちゃんはそんな難しい病気になってしまったけれど、ニコちゃんに与えられた命の期間がが決まっていたとしたら、その許された時間めいいっぱい、生き抜いた!
闘病する期間も最短で、asakoさんと暮らす日々を楽しんでくれた!そう思えるような気がします。
長々と失礼しました。
雨の日は、色々考えてしまいますよね。それもまたニコちゃんがasakoさんにくれた時間なのかも知れませんね。
Commented by asakoaa at 2018-09-16 21:14
> fukusanpoさん
暖かいコメントをありがとうございます。確かに。明確な答えはないですよね。だったら悔やんでも仕方ないし。。。毎日の散歩をそりゃ楽しみにしていたニコですし、亡くなる日まで行きたいっ!と言っておりましたから。。。私は間違っていなかったのか?と思いたいです。
親孝行な子でしたので、彼の想いを無駄にしないように、後悔ばっかりは止めようと。。。
でも。思い出しては、ジメジメしてしまいます。
コメント読んで、また泣いちゃう。。。励まして下さって、本当にありがとうございました。
感謝です。
by asakoaa | 2018-09-15 21:17 | 今日のルカ | Comments(2)

てんやわんや~!!・・の成長日記


by asakoaa