SDMA検査結果。

病院からSDMA検査の結果連絡がありましたので、忘れないうちに。
はい。今回は「16」
前回、21でしたので、下がりました。
ま。それでも。正常範囲値は>14ですので、若干高い事には変わらず。
誤差もあるだろーし、毎回の検査結果に一喜一憂するのはどーかとも思いますが
嬉しかった★
同時に検査した肝臓が悪かったので、きっと腎臓も・・・
なんて事も思っていたりもしたもんですから、この結果は嬉しいな。
先生曰く。「腎臓も肝臓も。若干弱いといった程度で、治療に値するようなレベルではない。
今まで通りに管理してあげて下さい。」と。

思い返せば。定期健康診断で「慢性腎不全」と診断されてから早3年半経過。
ずーと。定期的に検査を続けているけれど、現状維持を保てている。

これは。ひとえに。早期発見!であった事。です。

腎臓に薬はありませんが、強いて言えば「水」が薬です。
とにかく。飲ませる。飲ませて出す。
早期発見出来たのだから。水を最低でも600CC@日は飲む。コレが一番かと。
体にあったフードを変更する気にはなれず、療養食への切り替えはしておりませんが
薬のない腎臓ですから、食でしかアプローチが出来ないのも事実でして。
以下、ココ3年取り入れてきた食材や変更点。

▪️変更点(たんぱく質を制限する為)
・フードにトッピングしていた肉をなしへ。
・フード自体の割合も減らす。
・減らした分のカロリーは発芽玄米で補う。

▪️新たに取り入れた食材
・さつまいもなど根菜類:主におやつです。
・納豆:肉がなしではご飯が寂しい?なんて思ってしまい。せめて植物性のたんぱく質を。
・ギバサ:海藻です。
・舞茸:天日干しして乾燥させたものをミルで粉末にしてトッピング。
・しじみ:煮出して20ccくらいずつ冷凍。毎回ご飯にかけるお湯の温度調節にも便利。

他にも色々試してはみたけれど、入手しやすさ(いつでもご近所スーパーで買えるものでないと続かないのね。)から上記がずーと。残っているもの。
漢方なんて全くわかりませんが、一般的に腎臓に良い食べ物「=黒い食べ物。」と言われていますので、まぁ。それに則ってみている訳です。
(西洋医学の観点からすれば、黒い食べ物はリン値が高く、制限した方が良い。となります。相反するのね。
 でもそれは。もっと症状が進んでいる場合なのかなぁ。と。)

海藻やキノコなんて、消化吸収わるそーだし、犬に必要なのかどーかも分かりませんが
なんせ。3年半続けてきて。悪化がないと言う事は。
少なくとも。悪くはない。と思います。

もう一つ。最大は。「アセトピュア」
このサプリのおかげ様が大きいのだと思う。

腎臓は治りませんので。これからも悩みつつ。試行錯誤しつつ。行くしかなし。
ニコが喜ぶから〜♪とたんぱく質や塩分の多いおやつを与えていたのは事実です。
後悔しつつ、でも。今更後悔したって始まらないしね。
後悔しつつも、善処の方法を考えます。

画像は。今日も元気なニコルカ♪です。

by asakoaa | 2018-07-20 23:02 | 慢性腎不全 | Comments(0)

てんやわんや~!!・・の成長日記


by asakoaa