定期血液検査9回目。アジリティへ。マッサージへ。

25日はニコの日。と言う訳で、病院へ。
あ。本犬の体調不良は全くなし。
単なる、慢性腎不全の経過を診る為。定期血液検査です。

■結果
BUN :16(基準値 7−27) クレアチニン:1.4(基準値 0.5−1.8)

<2015年>
■ 2月 : BUN29mg/dl クレアチニン2.2mg/dl(慢性腎不全と診断され服薬開始)
■ 3月 : BUN19mg/dl クレアチニン1.3mg/dl(薬の効果か?基準値内に治まった)
■ 5月 : BUN20mg/dl クレアチニン1.4mg/dl
■ 7月 : BUN21mg/dl クレアチニン1.5mg/dl
■ 9月 : BUN17mg/dl クレアチニン1.5mg/dl
■11月: BUN21mg/dl クレアチニン1.1mg/dl
<2016年>
■ 1月 : BUN19mg/dl クレアチニン1.2mg/dl
■ 3月 : BUN16mg/dl クレアチニン1.2mg/dl
■ 6月 : BUN19mg/dl クレアチニン1.5mg/dl (薬・ACE阻害剤を止める)
■ 8月 : BUN16mg/dl クレアチニン1.4mg/dl (今回です)

診断から早、1年半が経過。
ずーと。安定して基準値内に治っている。
前回検査の2週間前からACE阻害剤を止め、今回まで。
2ヶ月以上、完全に止めてみました。
猛暑が続く夏を迎え、体調は?と常に気掛かりではありましたが
全く以って。ニコさんお感じなし♪
1日も具合悪そ。な日はなく。その結果が検査数値でも確認できて、安心です。
現状維持を保っていられる一番の理由は。
「早期発見」 「まだ若いから」
コレが老犬ですと。どんなに手を尽くしても。
坂道を転がるように悪化の一途を辿ってしまうケースも少なくない。
ニコにも。今後はきっと、色々出てくるでしょう。

特効薬なし。治療法なし。無い無い尽くしで飼主泣かせな腎臓ではありますが
(腎移植とか透析なんかもなくはありませんが。我が家では非現実的。)
「進行を遅らせるコトは出来る」
ご飯を見直し〜水分摂取を心掛け〜解毒のサプリや利尿&降圧作用のあるハーブを取り入れ〜 と。
一病息災。日々観察。・・・精一杯。維持しますよ。
c0140260_09041866.jpg
午後からはアジリティ&マッサージへ。
ルカの走りが素晴らしく、褒められました!
タイヘン良く出来ました★ @ルカ
c0140260_20345604.jpg

マッサージに癒されて〜魂抜けてるところ。(笑)

Commented by シフォンです(^-^)/ at 2016-08-25 21:27 x
こんばんは!
安定した数値ですね( ´ ▽ ` )ノ良かった良かった!

ほんま、いつも結果聞くとき、心臓ドキドキです
(T_T)

シフォンも今日、アジのレッスンで、走って来ましたが、土砂降りの夕立に合い、私が全身びちょ濡れになりました(~_~;)シフォンは濡れると大変なので、抱っこしてましたσ^_^;

マッサージ、気持ちいいんやね〜(≧∇≦)
Commented by asakoaa at 2016-08-27 21:30
★シフォンさま
こんばんわ♪ホント。良かったです。
ま。大丈夫だろう。と思いつつ行くんですが、数字で確認するとホッとします。
アジリティ頑張ってるんだねーシフォンちゃんはエクで障害物をクリアするってコトはマスターしてるから、上達も速いだろうなぁ。ニコルカはきっと。シーソーのガタンガタンを拒否するだろうなぁ。。。(まだ。乗ったことなし。)
マッサージ。至福。らしいです。(笑)
by asakoaa | 2016-08-25 20:38 | 慢性腎不全 | Comments(2)

てんやわんや~!!・・の成長日記


by asakoaa