弘法山~中山霊園

本日は市内の遊歩道、弘法山~中山霊園へ続く道をご紹介致します。

弘法山は、山とは申しましても、古墳です。
ぶっちゃけて申しますと、古くてでっかい「墓」ですね。(身も蓋もありませんが。)
この遊歩道は古い~新しいへ。大~小へ。墓~墓へ。続く道なのです。
c0140260_21212158.jpg

歴史ロマンを無理やり感じながら、急坂を登ります。
全行程、ほとんど登りであるのが、泣かせます。
ニコは、坂道も平坦路も同じように駆け足で進みます。流石は四駆。

ぜぃぜぃ息を切らしつつ、続く飼い主を、哀れんで待ってくれております。
退屈なので、足元をクンクンしたりしつつ、待っております。
c0140260_21185759.jpg

なんだか、見下ろされているようで癪に障るっっ!! o(`Д´*)o

到着した中山霊園は、区画整備され
見渡す限り、同じ形の墓石が延々と続いているのです。
古墳を古い豪商の館に例えますと、こちらは振興住宅地のようです。
c0140260_2119531.jpg

それにしても・・・
車で迎えに来るオットと、こちらの霊園で待ち合わせをしたのですが。
先に申し上げました通り、墓がブロック毎に整理されている訳なのです。
○番聖域、○番聖地。という具合にね。

「今何処にいるの?」と言うオットに対して
「5番聖域、3番聖地」と答えるワタクシは、なんだかアホみたい。┐(´-`)┌
長い付き合いのオットではございますが
聖域/聖地で待ち合わせをした事は、未だかつてございませんでした。
c0140260_21204131.jpg

何はともあれ、史跡めぐりがお好きな方へは、大変お奨めのスポットであります。
# by asakoaa | 2009-02-04 21:25 | お散歩 | Comments(0)

さくらちゃん。LOVE

ニコの画像がないわ。

メカ音痴。機械全般に全く興味が持てない。
しかも、ワタクシのデジカメは古くて重い。

ずばり、億劫です。

本日は他力本願。
さくらちゃんパパから頂戴した、貴重な画像をお披露目致します。
c0140260_1949069.jpg

ほんとうに・・・(溜息) 綺麗です。
(是非とも画像をクリック!拡大してご覧下さいませ。)

さくらちゃんと一緒だと、どこまでも楽しそうに走ります!
# by asakoaa | 2009-02-02 19:51 | お散歩 | Comments(2)

あじの呪い

我が家は飲食店にあるまじき、貧しい食生活ではございますが
「出汁」だけは欠かしません。
ニコご飯にかけるのは、もちろんの事。
出汁さえあれば、うどん。蕎麦。丼物もあっという間。

ワタクシ。ずくがない。
(ずくがない=長野県の方言で、根気/ヤル気なし
 面倒くさがり。のような意味)
出汁なんて、わざわざ煮干から取らずとも
ほんだし、ぱっぱ~で、済ませたいところなんですが。。

出汁を取った後の煮干が、それはそれは大活躍!
(食するのはニコですが・・・)
お肉が足りない時に。
おやつとして。
乾燥させて、ミキサーにかければ、ふりかけに。
出がらしではございますが、匂いが強いせいか大好物♪

そんな訳で、3日に1回は出汁の日。
本日は、いつもの「金太郎いわし」が切れており
頂き物の「小あじの煮干」を使いました。
c0140260_23241080.jpg


なんだか・・・悪い夢を見そうです。
# by asakoaa | 2009-02-01 23:25 | ごはん | Comments(2)

諏訪大社

週に2.3回は山歩きが習慣の朝とニコ。
山に付き物と言えば・・・

ずばり 「神社」
もう、どの山へ行っても、必ず。と言って良いほど、神社がございます。
いずれも名もないような、小さくて、ひっそりとした。。。(恐いくらい)
古い鳥居に、古い祠。ご神体もないものが殆どで
何の神様だか、どんな謂れがあるのやらも、さっぱりですが ┐(´-`)┌
通りがかれば、素通りは出来ません。

願い事はいつも同じ。
「今日もニコが無事に戻ってきますように。」

頻繁に神社を目にする為に、忘れていた「初詣」
「諏訪大社」へ行って参りました。
何と言っても、全国各地にある諏訪神社の本社。
国内最古の神社の一つ。とも言われる、由緒正しき大御所です。
c0140260_221245.jpg
c0140260_22121344.jpg

願い事は毎年同じ。
「家族一同、無病息災。」

これで、今年も我が家は安泰?でっす!!
(ワタクシ、無神論者なのですが。。)
# by asakoaa | 2009-01-30 22:13 | お散歩 | Comments(0)

横川ダム(不満。)

ワタクシ、ダムもかなり好き。
長野県には、かの有名な黒部ダムなんかもございますが
そおいった、観光化された巨大なものではなくって
人知れず、ひっそり。。
「えぇ~こんなところにダムがあったの?!」的なダムが好きです。

ひっそり。と申しますには、まだまだ大きいのですが。。。(不満)
行って参りました。「横川ダム」

ただ・・・犬のお散歩には、大変不向き。
いたる所で、「猿」が待ち伏せをしております。
車中からニコのテンションも上がりっぱなし~!!!
興奮して興奮して、お散歩どころではありません。
結局、殆ど車から降ろしてもらえず、欲求不満なニコでした。

雪と氷に阻まれ、先の道へ進めなかった事で、ワタクシも欲求不満。
四駆&スタッドレスタイヤでも、滑る滑る。
(ワタクシは道フェチでもあります。
 最後に何があるのか、どこへ続くのか、なんとしてでも突き止めたい。
 地図を見れば、実際行くまでもないんですが ┐(´-`)┌ それでも!確認したい。)

「蛇石」なるものがあるとの事で、一応写真を撮りましたが
川も凍っておりまして、何が何だか、もぅ。。。さっぱり。
c0140260_2214655.jpg

■蛇石■
川底に横たわっている石の様が、大蛇のように見える。
4mほどの間を隔てて大小2条あり、大きい方は長さ約87m、小さい方は約17m。
「自分の身を犠牲にして、下流の集落を鉄砲水から守った母子2匹の蛇に
 熊野大権現が感心し、後世までその功績を称えるために蛇石に変身させた」

まるで、マンガ日本昔話を思わせる、民話も残っており
当初の建設計画では水没してしまうおそれがあったものを
地元住民の強い要望があって、水没を免れました。
世界的にも珍しく、学術的にも貴重なもの。国の天然記念物。
・・・・・だそうです。

でも・・・87mて。そんなのちっとも、見えなかった。。
雪解けを待って、再トライ!!したいと思っております。
# by asakoaa | 2009-01-29 22:06 | お散歩 | Comments(0)

てんやわんや~!!・・の成長日記


by asakoaa