<   2013年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ぜぃぜぃ・・・

8月もいよいよ終わり。
今日をもって。早 1年の2/3が終了~ と言うコトに今更ながら気が付き
なんという速さでしょうか。。。愕然としております。 (((((゜ロ゜屮)屮

夏も終わった。と思ったのも束の間。
残暑厳しい~!!!そうよね。日本の夏、舐めちゃいけない。
信州は 「お盆を過ぎれば涼しい風が吹いて秋の始まり~」 なんて、もう過去のコトなんだわ。
おばちゃんになるとどうしても変化に付いていけないわ。 ヽ(;´Д`)ノ

で。今日のニコ。
c0140260_235039.jpg

どうしてコノ子は 「猛暑の日向ぼっこ」 を止めないのかしらね?
ぜぃぜぃしながら日向で粘る。

ワタクシと同様。付いていけてないらしい。。。 ┐(´-`)┌


P.S 今日は嬉しいお客様♪
  ニコルカのことも可愛がって下さり、いつも気に掛けて下さる。
  「大怪我したって聞いて心配したけど、去年のニコちゃんと全く変わらないわよ」と。
  励まされました。
  心から感謝。です。
by asakoaa | 2013-08-31 23:08 | 今日のニコ | Comments(2)

鉢伏山

ブログの更新をサボっている間に季節は夏~秋へ。
狂ったような猛暑が嘘みたいに涼しくなりました。
週間天気予報でも30℃超えの日がなくなってきたし、ホントに秋が来るのか?

嬉しいわー \( ̄▽ ̄)/ (まだ油断ならないケド。。。)

夏の散歩は影踏みみたいに日陰日陰と。・・・渡り歩いておりました。ヽ(;´Д`)ノ
猛暑のある日。 鉢伏山 へ。

ココからスタート
c0140260_2162183.jpg

どんなに暑い日でも沢沿いの木陰道は涼しい~
ワタクシの一番好きな登山道でもあります。

c0140260_217037.jpg

苔のグリーンが美しい。
c0140260_217356.jpg

c0140260_2174994.jpg

山頂にも涼しい風。
(ニコルカの耳がめくれている様子から、風速をご推測下さい。かなりのものでしたヨ。)
c0140260_2184374.jpg

c0140260_219572.jpg

満喫~♪ ~♪♪♪ 
by asakoaa | 2013-08-29 21:12 | お散歩 | Comments(4)
松本市は、岳都。楽都。学都。の3がくと。なんだそーです。
楽都の一大イベント 「サイトウ・キネン・フェスティバル」 がいよいよ始まり
お盆が終ってやっと一息ついたところで、またまた忙しい~の波にのまれる。

あぁ・・・でも。嬉しい悲鳴ですよ。
「兵士の物語」の舞台明け、支店長(半沢直樹)がご来店。 (((((゜ロ゜屮)屮

8月は誕生日月なんだそうで「ケーキ作って♪」と後援会の方から頼まれていたんですが
「ムリですって。」とお断りしたんです。
(デザートとケーキは同じく甘いものであっても全く別モノ。材料ない。器具もない。腕もない。のないないづくし。 涙)

一旦は断ったんですが、ない知恵を振り絞り~・・・
こんなの作ってみた。
(直前に荒隠しの粉糖をばんばん振って出しました。とほほ。)
c0140260_081761.jpg

コース料理の最後でもうお腹も一杯でしたでしょうに、シューもマカロンもぺろりと平らげ 「おいしい♪」 と。
(リップサービスだってコトは分かっているの。いるけれど。嬉しいものは、素直に嬉しい。)

ズッキューン!!!
あぁ。。。どきどきして。。。ファンになってしまうではないですか o(`Д´*)o

ため息が出るほどイイ男でした。
by asakoaa | 2013-08-26 00:28 | 今日のアサ | Comments(2)

トレーニング №11

お盆が終わって、やっとやっとホッとしております。
お盆期間中は、今年も遠方から遥遥やって来て下さるお客様多数。
あの方。この方。懐かしいお顔に逢えて、嬉しかった~★
でも。期待を裏切らないように・・・常に緊張モードで気張る連日でしたので、お疲れもピーク。 ヽ(;´Д`)ノ

ルカも。トレーニングでお疲れ模様。 ヽ(;´Д`)ノ
ハイ。昨日はル~ちゃんのレッスン日でした。
昼の営業&片づけ&仕込みがが終わり次第、バッタバタと出かけ、兎にも角にも清里へ。
ワタクシ高速道路の運転は苦手なのですが、とにかくぶんぶん飛ばす。
我が家の 「カニちゃん」(←車の名前です@ホンダHRV)は古いし排気量もないし、高速運転では、加速に不満があるんですが。
そこはなんとしてでも!
飛ばして~飛ばして~~ 松本ICからジャスト50分。

SKY☆DOG さん

引き続き 「強制持来」 です。

c0140260_23584112.jpg

今回は真下に置いたダンベルを咥える~ 1段階進歩。 ( ̄‥ ̄) = =3
離れたダンベルを咥える。(離れたって言ったって。1mくらいですがね。。。とほほ)
大雑把なワタクシは、ちゃんと持ってくるんだったら、何処でもいいじゃないか。と思う。
でも。HITOっちさんは許さない。

「コイ!」の場所は飼主の前面で。コレ絶対。
c0140260_23591328.jpg

ワタクシ。どうしても犬を擬人化して考えちゃうのね。でも犬の脳は人とは絶対的に構造が違う。
あっちでも。こっちでも。側に持って来さえすれば、人間的には「まぁどれも一緒。」なんですが、犬は違う。
ワタクシの近くまで持って来れば、前でも横でも、もういいじゃないの。 ヽ(;´Д`)ノ と思ってしまうのですが
それでOKとしてしまっては、犬は反って混乱するそうです。
明確に。場所を指定して 「絶対ココ!」 と指示する必要があるそう。

そして。「持って」の指示を出したなら、何が何でも持って来させる。
気分で持って来なかったり~ 余所見をしたり~ なんて、絶対に許されません。
持たない場合は力づくでも持たせる  o(`Д´*)o

出したコマンドは確実に実行させる。
そして、成功させて盛大に褒めてやって終わらせる。
 コレも鉄則。

あのね。思えばこおいうコト。色んな飼育本に書かれていました。
ワタクシも読み漁りました。
でも。読むのと実際に実行するのとでは、タイヘン大きな溝があります。
可愛い我が子に厳しいコト出来ないじゃないの。特にルカはちびの頃からコロンコロンと転がっては
愛嬌を振りまく子だったので、ワタクシ一切厳しく出来なかった。

きっと皆さんもそうだと思うの。
だからこそ。ワンコを迎えたら。一刻も早く信頼できるトレーナーさんを探し
一通りのコトを社会化時期の段階で刷り込んでしまうのが、犬も飼主も幸せ♪なんだと思う。

ル~ちゃんは大分出遅れたなぁ。。。(あ・ニコも)
でも。挽回するべく、今後も頑張りますよ。 m(_ _)m

by asakoaa | 2013-08-22 00:11 | しつけ | Comments(2)

目に傷が~

ニコの左目がしょぼしょぼに。
慌てて病院へ駆け込む。

検査の結果、小さな半円状の傷がついてた。
「なんだろう???何かが刺さったみたいな傷だねぇ」と先生。


あぁ。判った。 ( ̄Θ ̄)
ニコがちんまりくるんと。可愛く手枕で寝ていたところ。
ベッドに飛び乗ったルカのちょうど着地点だったんではないだろうか。
いきなり飛び乗られてびっくりした弾みで、自分の爪で傷つけたんではなかろうか?
布団に包まってるから見えなかっただろうし、ルカに悪気はないと思うけど・・・
更に悪いコトに爪切りしたばっかりだったので、切り口が尖ってたんだねぇ。。。
(爪きりの度にヤスリをかけるのがめんどうで今回は省略したのでした。 許せ。)
傷の形が爪でついたとしか思えない感じだった。
更には。ルカに飛び乗られてギャッと叫んで起きた現場も目撃したし
犯人は・・・「ルカであり、ワタクシでもあり、ご自身でもありますヨ。」

災難中~ニコ
c0140260_05046.jpg



怪我以降。全く以前と変わりなく回復したかのようにも見えますが・・・
一気に 「白髪が増えた。」 やっぱりストレスは凄かったんだなぁ。
特に。睫が真っ白になりました。(画像ではわからないけど。)
その白い睫で、更に目をしょぼしょぼさせていると
「あぁ。。。おじいちゃんみたい」ワタクシ堪りません。(涙)
ストレスが多いと犬も早く老けちゃう。理不尽な気持ちです。


連日の目薬で、傷はすっかり治りました。
ご心配なく~
by asakoaa | 2013-08-19 00:09 | 今日のニコ | Comments(4)

再会 ブルート君♪

送り盆。
いよいよお盆休みも終盤。Uターンラッシュですとか。
我が家も明日、明後日までは、忙しいぃ~なのですが
終わりが見えてきてやっとホッとしているところです。

普段から県外からのお客様が大多数の我が家ではありますが (地元に愛されていないの 涙ヽ(;´Д`)ノ )
お盆は特に。懐かしい方にお逢いできる。
年に一回でも。忘れずに。浮気?せずに。長年通って下さるお客様に支えられております。
先日はワタクシのみならず、ニコルカにも嬉しいお客様。

♪♪♪ ブルート君 ♪♪♪
c0140260_224649.jpg

ワタクシ。見た目で判断する浅はかなオンナですので
一目逢ったソノ時から、ブルート君のイケメンっぷりに惚れてます。
大柄&筋肉質&JRTとは思えない穏やかな性格。
更には目がね。眼差しが・・・9歳になるとは思えないくらい、あどけなくって可愛い。(ハート)

飼主さん食事中はテーブル下でじっと待機。
c0140260_22464546.jpg

一声も上げない&動かない。本当にイイ子でため息ものです。
他、お客様もいらっしゃいましたが、ワンコの存在に全く気が付かない。
100点満点パーフェクト♪

今年も元気な姿に逢えて嬉しかったー!
(お互いに尻尾ぶんぶん!!!)
c0140260_22474515.jpg

ニコルカも兄貴に逢えて嬉しかったー!!!
c0140260_2248495.jpg


連日の猛暑にひぃひぃですが、お客様に癒される。
本当に有難いことです。

by asakoaa | 2013-08-16 22:49 | 今日のニコ&ルカ | Comments(4)
散歩の帰り道で。
バリバリと前方を走るハーレーダビッドソンを見て
オットが 「オレのハーレーだっっっ!!!」 と騒ぐ。 ┐(´-`)┌
「あぁ(以前乗っていたのと)同じモデルなのですね。」と思ったら。
「松本み~始まるあのナンバーは間違いなくオレのだ!」と。


イエね。オレのオレの騒ぐけど、正しくは 「オレが持っていたの。」 です。 ( ̄Θ ̄)
1986年。27年前に購入し ~ 1998年。15年前に手放した愛車。
店の多忙と重なって乗る時間が取れない。埃をかぶったままでは可哀想だ。。。泣く泣く手放したんだそう。
嫌いになったわけじゃあない。
「どうしてるかなぁ」 「もう廃車になってるだろうなぁ」 時々思い出していたんだそう。



ピカピカ!
c0140260_1950819.jpg

「どんな人が乗ってるのかなぁ」 も気になるところだったそうですが
現オーナーはオットが購入した店の整備士さんで、所有時からお世話になっていた方でした。
「良かったなぁー」 「オレが乗っていた頃より調子も良さそうだ」 「やっぱりいいなぁ」と。
とても大切に可愛がれている様子に、胸が熱くなるオット。 (笑)
今後は、息子さんが乗り継いでくれるそうで、ますます熱くなるオット。 (涙)


良かったねー!
15年ぶりの嬉しい再会♪

お盆ですね。
 (ムリヤリまとめました。 ё_ё )
by asakoaa | 2013-08-13 19:56 | 今日のオット | Comments(2)
気温 36℃

「さ~ん~ぽ~♪」 なルカに
「なにバカいってんのよ。死ぬ気ですか。ムリ。」 きっぱりと断りましたらば。

こんな顔される。。。 ┐(´-`)┌
c0140260_21172957.jpg

by asakoaa | 2013-08-11 21:19 | 今日のルカ | Comments(4)

懐かしい橋

暑いので、山へ山へ。でも。連日の登山じゃ人間がキツイ。
登らずに済む平坦な道で且つ涼しく = 沢沿いの道。
(ワタクシ伊達に何年も山を歩いていない。涼しい日陰道は熟知しておりますのデス。)

先日は、美ヶ原へ向かう途中の扉温泉辺り。
数え切れないくらい林道があって、道の名前も付いていないのでご説明できませんが・・・
こんな感じ。
c0140260_16235044.jpg

c0140260_16241312.jpg

c0140260_16243089.jpg

c0140260_16244791.jpg

c0140260_1625202.jpg

コレはなんの為に建てられたのか?判りませんが、橋の袂にある門のようなオブジェ。
c0140260_16255370.jpg

随分と古いものねー と眺めていたら。。。
突然!!! 「ワタクシ。コレ。見覚えある!!!」 とフラッシュバック!!!
イエイエ。最近のコトではなくって・・・・・・・・20年前。 (((((゜ロ゜屮)屮
あの頃は。松本市民でもなく。オットも。もちろん犬も。居なかった。
あの時のワタクシがナニを思ってココへ来たのか?で。ナニを思ったのか? 今では全く思い出せないけれど
あれから20年が経って、今は犬と一緒に歩いているなんて。。。不思議な感覚でした。



あ・不思議と言うより・・・たんに年取っちゃった。みたいな話。 ┐(´-`)┌
by asakoaa | 2013-08-09 16:32 | お散歩 | Comments(2)

トレーニング №10

先日は早10回目のトレーニング。 引き続き 「強制持来」 です。
短期集中。一気に入れてしまった方が良いそうで、月1→2週1へ。ペースアップして清里通い。

今回は 
 1. 床に置いたダンベルを自発的に咥え
 2. 飼主のところまで持ってくる
 3. 飼主の正面で座る
 4. 「だせ。」の指示と同時に離す
 5. 盛大に褒められる♪


犬が好きなように。好きな玩具で。好き勝手に遊んでいる場合。飼主の労力は「0」
が。指定したモノを指定されたとおりに持って来させようと思ったら。タイヘンな労力が必要となります。
特にルカは。ワタクシが 「かわえぇ~♪ かわいい~♪♪♪」と溺愛しておりました故、イヤなコトは一切したくない。断固拒否。

「拒否したってかぁちゃんは怒らないし~」 わがまま放題。 ┐(´-`)┌
c0140260_22421817.jpg

c0140260_2242549.jpg

トレーナーのHITOっちさん曰く
「ルカはバカじゃない。ナニを要求されているのか、ちゃんと分かってる。」
「分かっているのにやらない。1回目2回目はちゃんと出来るのに、3回目になるとズルしようとする。」
「ちょっとでも甘い顔をすると直ぐに付け込んで来る。ズルくてコスい犬だ。」
「私がコレだけ真剣に厳しく教えているのに、よそ見する犬はそうそういないよ。」
「でも。ルカをそおしてしまったのは、全部朝子さんのせいだからね。」
と。 ヽ(;´Д`)ノ

(・・・ズルい。コスい。と言われるくらいなら・・・いっそのコト。「バカだから覚えられないのよー」と言われた方が、可愛いげがあってマシな気がする。。。涙)
 ワタクシのせいなのも重々分かっているのです。。。分かっているからこそ。怒られながらも通うのです。)

c0140260_22431332.jpg

c0140260_22432962.jpg

盲導犬の訓練なんかも。根気強く、順を追って、一つ一つ教えていった結果。人の役に立つ立派なワンコになるそうです。
我が家のルカは。人の役に立つ立派なワンコにならなくっていいんですが。
「ワタクシと遊ぶ=人とやりとりする」 コレを教えてあげたい。
コレが。我が家では皆無でした。
「犬が楽しければいいの。ニコルカが嬉しければそれでいいの。」溺愛故の良かれと思ってではありましたが、全ては犬任せ。 ┐(´-`)┌

好きな玩具だから嬉しいんじゃなくって。「ワタクシと遊ぶからからこそ嬉しい。」としたい。
犬が勝手に選んだ好きな玩具(のみ)を、投げてほしいばっかりに飼主の元へ持ってくる。
それじゃあ決まった玩具でしか遊べないし、なんせ 「ワタクシの立場は?」 となるじゃないですか。
まるで。犬と遊んであげる侍女みたいな感じ? 飼主ですのに下僕扱いですわ。 ( ̄Θ ̄)

犬と共有するコトなく、一方的に好きなコトだけを与える。
これでは「やり取り」とは到底言えず、我が子ですのに「片思い~」状態。
c0140260_2244142.jpg

「犬と暮らす」
突き詰めて考えますと飼主との 「やり取り」 に尽きる。
犬は。人と暮らし、一緒に遊び、褒められて叱られて可愛がられて、嬉しい。
人も。犬と暮らすコトで癒しとなり。でもそれ以上に。
時には友として、時には子供として、更には伴侶として。生涯のパートナーのように思えたら・・・と願う。

飼主が困る。と思う行動をした際には、最大に叱ってもいいのです。
感情に任せて、イライラをぶつけるのでは、ただの虐待になっちゃうけれど。
冷静に真剣に「いけない。」と言えば、分かってくれるのです。

コレが出来る哺乳類の筆頭が 「犬」
「飼主がただただ溺愛するだけの愛玩対象であるならば。
 犬じゃなくっても。猫でもハムスターでもインコでも金魚でもいいじゃないの。
 犬を迎えたならば。犬を犬として尊重し、敬意もって。更には強いリーダーとして守り
 犬の素晴らしい能力を最大限に引き出してやれるよう、飼主も努力しましょうよ。」



トレーニング10回目。
今更ながら。HITOっちさんの言葉が染みるのです。。。 m(_ _)m



P.S  同じく。S☆Dさんご来店~ ムースちゃん。
c0140260_22412024.jpg

とっーても気のいいカワイコちゃんで、付き添いに退屈していたニコとフレンドリーに挨拶♪
6/2の「噛まれた~」事件から、なかなか知らないワンコとニコを逢わせるのが怖いワタクシではありましたが
飼主の心配を他所に。以前と同じく積極的にフレンドリーな挨拶を返したニコ。
犬が好きなニコがトラウマから犬嫌いになったら悲しいなぁ。と思っておりましたので、ホントに嬉しかった★
ニコも。ワタクシが思っているほどバカじゃないらしい。
噛まれた犬のコトは執念深く覚えてはいるけれど、他の犬との区別はちゃんとついている。
それでも。噛まれた犬と同じ犬種。ゴールデンとの接触は難しいかなぁ。。。とも思っておりましたが
本日。散歩中に出会った他のゴールデン君にも、フレンドリーに挨拶を交わすニコを見て「ほ~。。。」 心底安堵したワタクシです。

あ・でも。
あっさりとしたニコさんではありますが、やられたコトは絶対に覚えてる。
ご近所ゆえにそのワンコの居るお宅の前を通ることも多いのですが
「いつか。絶対。やり返したる。」と。
怨念もちらちら見える。
(や~め~ろ~!)
by asakoaa | 2013-08-07 22:56 | しつけ | Comments(4)

てんやわんや~!!・・の成長日記


by asakoaa