カテゴリ:今日のニコ( 82 )

草を食べる。

原っぱでのボール投げが終って、そろそろ帰ろうか。と言う時。
ニコさんがいきなり。えづくよーな。苦しそーな。表情になり。咳き込む。
そして。水辺へダッシュして、猛然と「草食べ始める。」
ニコルカとも時々、草を食べます。
でも。ちょいとつまむ程度で、ワタクシが止めれば、それでお終い。
でも。今日のニコさんは違った。
どーしても食べたい。どーしても食べたい。「貪るよーに食べる。」
「草を食べる。」って。ワンコの本能。でもありますよね。
主に「胃がむかむかしている時に食べる。」と。
こんな時。止めるべきか?どーなのか??迷います。
薬が撒かれているかも知れないしー消化出来なかった草が腸に詰まったーなんて話も聞くし。
でも。動物本来の本能。からの行動であるとすれば。止めるのは如何なものか?

・・・どーしたら???

結局。食べさせまして。エンドレスに食べ続けよーとするので、流石に止めました。
更に。帰路。怖いコトを思い出した。
確か。あの辺りには草にまぎれて「水仙」が咲いていたんではなかったか?と。
水仙には毒がある。
ワンコ(人も)が食べると30分程度で激しい嘔吐、下痢なんかの症状が出るそう。
間違って、水仙を食べてはいやしないか?
でも。我が家にも水仙、ニラ、スズラン、シャクナゲ、菊など。毒のある植物はあるけれど
ニコルカとも一切。口を付ける事もないし、その辺りの区別は出来ているんじゃないのか?
c0140260_00102174.jpg
でも。もしも。食べていたとしたら。どーしよー!!!

当のニコさんは、もうナンともなさそーにしているけれど。
コノ子はポーカーフェイスなので、鵜呑みには出来ない。
ナンともなさそーでも。症状が出たら即。診て頂けるよーにこのまま病院へ直行しようか?
迷いに迷う。
・・・結局。帰宅しまして、様子見。帰宅後もナンともないよう。
夜営業もあったので、気が気じゃない。30分毎に部屋へ戻って、様子を確認。
・・・で。20時頃。ごぼっ!と大量の草の塊を吐き出しました。
吐いた後もケロっとしてまして、食欲もあり。水仙疑惑は晴れました。
久々に。ひやっと。しました。気をつけなくっちゃね。。。
それにしても。なんで急に気持ち悪くなったんだろう???
うーん。。。

by asakoaa | 2017-10-08 00:17 | 今日のニコ | Comments(0)

撮れたてニコルカ。

布団の。ふかふかの海に溺れるー
ニコルカとも。羽根布団のふかふかが大好き♪♪♪
複数のワンコベッドを置いてはあれど、コノ。人ベッドが1番好きね。
躾としては多分NGなんだろーケド。
我が家は犬屋敷。人用だろーが。犬用だろーが。カンケーなし。
好きなところで寝なさいよ。

でも。ニコルカとも。ワタクシが部屋にいる時は(留守中はお構いなし。)
ワタクシがベッドに入らないと入らない。
人用ベッドに乗ってはいけない。と教えたコトは。ありません。
(もしかしたら。。。ニコがチビの頃。犬と一緒に寝る。と言う日常に慣れない頃。
 乗せて良いものか。どーなのか?と迷いのあった頃。。微妙な態度を取ったかも。)
ワタクシがベッドに腰掛けて「おいで。」と呼ばない限りは乗りません。

コレって。なんなんでしょー???
ワタクシを尊重してくれているのでしょーか?
なんて。都合の良いよーに。考えます。

**************************************************************************************************
★今日のニコ。
昨日から。左後脚をピコッと。上げていたニコ。
外傷はないので、関節が痛いのか? 様子見中〜
なんせ。ルカとは違いまして、演技しない。
ニコが痛いと言う時は。絶対に痛いのです。
でも。今日になって。なんともなし。病院送りにならずに済みました。
シニアの入り口が見えてきた。過保護にする気はないけれど。
異変には即。気付いてやれる飼い主でいたい。と思います。

by asakoaa | 2017-09-23 22:53 | 今日のニコ | Comments(0)

ニコの1番苦手なもの。

日常生活で、ワンコが苦手なものって、なるべく少ない方がいい。
当たり前です。
花火や雷に怖がったり〜ですと、夏が来る度に憂鬱が一つ増えちゃうし〜
掃除機やら空気清浄機やら食洗機の音なんかも。
シャンプーやら爪切りやら、日々のケアに抵抗されますと、やり難いし〜
人と一緒に暮らしているんですから、人にも。ワンコにも。苦手はNG
我が子想って〜のコトなんですから、病院も怖がらないで欲しい。

ニコルカとも。上記はクリア。

が。ニコさんには皮肉な落とし穴が。。。
「車のワイパーが怖い」
雨が降って来て〜ワイパー動かすと。
そりゃーもう。哀れなくらい怖がります。
(助手席でのドライブは、短距離オンリー。普段は危ないのでケージに入りますので、ワイパーカンケーないんですケド。)

ニコはフロントビューのドライブが大好き ♪♪♪♪♪
ガラスに鼻押し付けて、子供みたいにワクワクしてる。
それなのに・・・
まぁ。小雨くらいなら、ワイパー回さず運転します。
でも。それなりに降りますと、ワイパー回さない訳にも行かず。
雨の日には散歩へ出ないので、滅多にないコトなんですが。。。

散歩帰りで疲れて寝てる。(予報が外れて降って来ちゃった!)が。ワイパー回すと飛び起きます!!!
楽しいドライブの筈が〜一転。悪夢へ。。。
ガラスを拭く際の雑巾なんかは全くヘーキなのにね。
ワイパーの黒い色が嫌なのか。音が嫌なのか。動きが嫌なのか???
ま。慣れて下さい。

ルーは全然ヘーキだよー!


by asakoaa | 2017-09-09 21:53 | 今日のニコ | Comments(0)

孫3号。

3歳。やっと。人になりつつある。
ニコの子分になるそーです。
まぁ。知能は似たり寄ったりか。(笑)


by asakoaa | 2017-08-21 23:17 | 今日のニコ | Comments(0)

毎日歯磨き。

ワンコのケアで1番めんどーなコトって。
ワタクシにとっては「歯磨き」です。
なんでかしらねー?
足拭いたり、ブラッシングしたり、マッサージ(にこじつけたセクハラ)したり。などなど。
日々のケアは数あれど。歯磨きが、1番めんどーに感じる。

ワタクシはダメ飼い主でして、ニコルカの歯磨きなんてしていなかった。
「していなかった。」の理由は。「しなくちゃならないもの。」と知らなかった。
「犬も歯磨き? えぇー?? 必要??? 」なんて思っていたもんでした。(バカ)

何処かのサイトに・・・
「犬は虫歯になりにくい。歯石もつきにくい。時々骨でも噛ませてやれば歯石は落ちる。」
なんて書かれておりまして、ワタクシはそーなのか。と信じてしまったのです。(大バカ)
もっと言えば・・・
「犬は歯が抜けても大丈夫。ご飯は基本丸呑み。数本抜けても支障なし。」なんてコトも。


ネットの世界はウソがいっぱい。

確かに。基本的に甘いものを食べない犬は、虫歯にはなりにくいでしょう。
でも。歯石はつきますよ。犬種や個体差、食の差はあれど。つきますヨ。
歯石を放っておけば、歯周病になり、歯はぐらつき始め〜 結果。抜けます。
抜けても大丈夫だなんて。大丈夫な筈がない。必要だから生えているんだし
歯が抜けちゃうとご飯が食べられる。食べられない。の問題だけではなくて
玩具のレトリーブが出来ない。引っ張りっこでも遊べない。
グラついてくれば、痛みも伴う。QOLが、がっくり下がる。
歯周病菌は身体中の臓器を巡ります。
もっと言えば。下の犬歯が抜ければ、支柱を失って顎が崩れます。顔自体が歪みます。
(ま。時々。1度も歯磨きしたコトない。って言うワンコでも綺麗な歯の子がいるもんね。
 実のところは。よく分かりませんが。)

ので。めんどーでも。毎日歯磨き。
綺麗になったコトで油断したワタクシは、またしても歯磨きをサボり〜
ホントーに。毎日欠かさず歯磨きを始めたのは2013年から。

丸4年が経過して〜 今日。
歯磨きにゼオライトを取り入れてから、ニコさんの歯に異変が。
歯の噛み合わせ部分に「黒ずみ。」が出来ている。
(ニコは歯茎に色素斑が多いので分かりにくい。これも。加齢によるもの。以前は全く無かったのにね。

出来ている部分からも「噛み合わせ。」磨き残しにゼオライトが反応したものだと思う。
昔々。ワタクシが小学生の頃。(今でもあるのかしらね。)
歯に赤いキモチワルイものを塗って、磨き残しのチェックをする薬。(歯石染色剤)
あんな感じ。でも。赤ではなくて、黒。がっちり固まってる。
もう随分前から気付いておりまして、時折スケラーで擦ったりしてみてる。
なかなかスッキリとは取れないけれど、ちまちま擦っていたら、小さくはなりました。

<追記 2017.8.5>
※ひとっちさんから教えて頂きました。
一度でもスケーリングをしたことがある場合は、加齢によるものも含めて
歯表面のエナメル質ががない為、とても歯石がつきやすくなってしまうそうで
それによって目に見えない溝に歯石が溜まって空気で変色していくみたいです。

→ゼオライトのせいではないそうです。
 確かに。ルカにはコレが全くない。
 ゼオライトのお陰で磨き残しが分かり易くていいわ♪と思っていたんだけど違いました。
 一度でも麻酔で歯石除去。したことがある子は(ニコ)
 毎日の歯磨きがホントーに重要。要注意ですね。

歯に特記しましたが。歯以外にも。目も耳も皮膚もあらゆる内臓も血管も骨関節も。
人もワンコも加齢には逆らえません。自然の摂理。
でも。飼い主の意識一つで緩やかには、できる筈。
犬生の全てを人に委ねている家庭犬。
ですので。飼い主の意識の持ちようで如何様にもなる。
責任重大だ。。。

by asakoaa | 2017-07-21 19:47 | 今日のニコ | Comments(0)

お散歩コミュニティ。

「お散歩コミュニティ。」なるものに参加して参りました。

ドッグラン。皆さんは行きますか?
ワタクシは。行きません。怖いから。無法地帯ですから。

でも。このコミュニティではドッグランに何匹のワンコがいよーとも。
それぞれのワンコが穏やかに交流する〜。という会です。
普通のドッグランのように犬を放牧して〜飼い主達はおしゃべり三昧。(殆どは。自分の犬の自慢話ね。うんざり。)
何てコトは一切ありません。
飼い主は犬を放置するのではなく。リラックスしつつも見守る。ってな感じでしょうか?
(以下、ネガティブオーラ全開のつまらない記事です。長文です。嫌な方は読まないで。)

*****************************************************************************************************************************


ニコと参加して参りました。
で。ダメでした。
なぜ。ダメだったかって。ワタクシの「負のオーラ」が凄すぎて。
おこったコトは取り返しがつかないし、時間を戻せる訳でもないし
「ニコが噛まれた」コトについては、書かないよーにしていました。
でも。だからと言って忘れる筈もなく。ワタクシの中で大きなトラウマになっています。
一番は。あまりの出来事に呆然としてしまって、ニコを守ってあげられなかった自身を。
ずーと。ずーと。責めています。
あの日以来。ワタクシは知らないワンコとニコルカを合わせたくない。と思っています。
あの時は、突然に。一方的に襲われて、ニコの非は全くなかったけれど
犬同士の喧嘩とか、噛んだの。噛まれただの。どっちが悪いだの。
もう。一切合切、勘弁して欲しい。
合わせなければ、トラブルもないし。今更。新たな友達作らなくてもいいでしょ。とも。

でも。ニコはワンコが大好きです。
(あ。ルカはね。ワタクシとボールがセットであれば、それに勝るものなし。他のワンコの誘惑があろーが、全然。全く。気にも留めません。超マザコン。)
噛まれたトラウマもあるだろーに、本犬はさほど感じていない。
もちろん。忘れちゃいない。「ゴールデンのあの犬!」と特定して覚えています。

でも。その後のニコも。相変わらず。ワンコが大好きです。
どのワンコにも。概ねフレンドリーで攻撃性はありません。
噛んだコトなんて一度もありません。

でも。ワタクシは怖い。
ニコに近付く知らないワンコがいれば、「また噛まれるんじゃないかっ!」ビクビクしてしまう。
ビクビクしつつも。2度目はない。「絶対に守ってやらなくっちゃ!」ピリピリする。
その。負のオーラが全開すぎて〜コミュニティ始まって以来、初〜
「会全体をぶっ壊してしまいました。」

ニコを中心に。ガウガウ勃発!
(誰も怪我なんかないですよ。噛んだ。噛まれた。はありません。)
今から思い返せば、ワタクシが介入しなくても、ワンコ同士で解決したと思います。
ニコを抑え込んだびぃたちゃんは、調子に乗ってるニコを諌めてくれただけだと思います。
ワタクシは。ニコが噛まれるのは絶対に嫌ですが。
ニコが噛んで。相手のワンコに怪我させたりしてしまうのも。絶対に嫌なんです。
噛んだコトなんて、一度もないとは言っても。噛まれたトラウマは残っているでしょうから
「絶対に。」とは。言い切れないじゃないですか。
「ニコは噛まない。」とワタクシは信じていますが。
追い詰められたら、絶対に反撃に出ない。とは言い切れません。

ワタクシが常にピリピリしてるから、ニコにも伝わってしまう。
ワタクシがもっとゆったりと構えてやればいいんでしょう。
でしょうが。トラウマが大き過ぎて。出来ません。

ジャックラッセルテリアは沸点までが短い。
一瞬で「カッ!」と燃えます。「まずいっ!」と思った瞬間には、ガウガウが始まります。
ゆっくりしたサインを重ねて〜更に境界を超えられたから〜と言うような悠長な時間はない。
ニコは。ジャックとしては気の弱い子ではありますが、ジャックらしい気質ももちろんある。
更に。ワタクシの負のオーラが伝染しているので、あっという間に勃発します。

「誤解しないで下さいね。この会自体を否定するつもりは全くありません。」
ワタクシ以外の飼い主さんはじゃんじゃん参加したら良いと思います。
有意義な時間を過ごせると思いますし、トレーナーの山口先生は信頼できる方です。

でも。ワタクシは。参加しない方が良いでしょう。(ニコではなくてワタクシが。)
ワンコ大好きなニコですので、色んなワンコと交流させて、友達作ってやりたい。
と思いました。思いましたケド。
ワタクシが常にピリピリしてるので、作れるものも作れない。
負のオーラが強すぎる。全部のワンコに悪影響。
誘われて、うっかり参加してしまいましたが、自身を想えば無理だと事前に分かった筈。
折角誘ってくれたKちゃんにも悪いコトをしました。

でも。どーしよーもないんだなぁ。
ニコがでっかいゴールデンにガブガブ噛まれて振り回されて
半殺しの目にあってビッコ引いてヨロヨロ歩いていた様子やら
噛まれた傷口から腸が飛び出してしまった絵やら
色々色々・・・思い返されてしまって。
冷静ではいられない。

by asakoaa | 2017-07-06 00:25 | 今日のニコ | Comments(0)

スパイク!

アーニーキー!!!
ニコの幼馴染「スパイク」
一番初めの友達です。
ご近所だけどなかなか逢えず、逢えたらラッキー♪
なかなか逢えなくとも、ワンコは忘れませんね。
スパイクは未去勢の♂ &まさしくジャック!な強気な性格ですので
「仲良く遊べる子はニコちゃんだけよー」と。
飼い主Uさんのコトも大好き。
おやつが出てきそーな気配に、ますますウハウハ♪


by asakoaa | 2017-05-01 21:24 | 今日のニコ | Comments(0)
ニコさんイボ切った直後。
2週間後の抜糸直後。
更に本日。
うーん。。。なかなか皮膚の赤みが消えないねぇ???
抜糸直後の方が赤みは薄いくらい。
レーザーメスって、ピンポイントで局所を焼き切るもんだと思っていたけれど
(人の美容外科なんかはそーなんだろうケド。)
イボ周辺の皮膚も薄く火傷したようになっていて
完治まで思っていた以上に日数が掛かってる。
膿んだりってコトはないので、心配してはいないケド。

なかなか。波乱の犬生であったニコは身体中に傷痕が多い。
もうコレ以上、傷増やさないでおくれよー。。。(祈)

by asakoaa | 2017-04-27 19:41 | 今日のニコ | Comments(0)

じぃさんイボ。その後。

どー見ても良性だから、様子見で。との診断により現在まで様子見で。
コレは2年前。
コレは本日。
更にアップ。
うーん。大きくなってる。更に擦れた。
本犬は全く気にしていないので、自身で擦り付けるコトなんてしないし
ハーネスやら服なんかは擦れないものを選んでいたし
なんで擦れたのか???当初は分からなかったけど。
多分「スラローム」だ。
スラロームの棒をくねくねする時に擦れるんだと思う。

コレは。様子見段階を超えたね。
きっぱり、さっぱり、切り取って貰いましょう。

●追記
アジリティにおけるスラロームは
まだ身体の出来ていないちびっ子や、ニコさんのようなシニア犬には相応の負担があります。
腰を振るくねくねとした動きが負担になる。
でも。ワタクシが習っている先生は、その点もちゃんと踏まえて無理をさせません。
ワタクシももちろん。無理させる気なんてさらさらありません。
楽しく走ってナンボのアジリティ。
局所でも麻酔をかけるコトになるので、腎臓にとっては負担だろうけど
アジとはカンケーなく。これ以上放っておくのも気になるし。。。
明日は病院だな。

by asakoaa | 2017-03-30 23:43 | 今日のニコ | Comments(0)
ニコさん歳の誕生日でした。
イベント毎は全てスルーしたいワタクシですので、特別なコトは致しません。
プレゼントはアジリティ。

あ”ーなんで。またしても雪かなぁ。il||li_| ̄|○il||li
ワタクシの都合で天気が決まるなんて、そんなオコガマシイこと思いませんよ。
でも。何故にこれほどまでに雨(雪)女?
寒がりのニコですので、プレゼントの筈が苦行になってはねぇ。
心配しつつ伺いましたけど、「全然ヘーキ♪」なんだそーです。
楽しいとワンコは寒くないんだそーです。
と言うコトは。「楽しい」と思えるコトを一緒にやれば、雪なんかへっちゃら♪
となる訳で。「雪でもアジ練頑張ろー!」に繋がる式です。(アジ練には限りませんが。)
ホント。ガンバろ。。ワタクシ。。。

シュナウザーのシェルム君と合同練習。
赤レンジャーみたいで可愛い♪
明日も引き続き雪予報。
タッチボードを購入しましたんで、せっせと練習するコトに致しましょう。

9歳のニコ。
c0140260_20092351.jpg
タッチボード警戒中〜
c0140260_20113434.jpg
c0140260_20091376.jpg
おめでとう。そして。ありがとう。


by asakoaa | 2017-01-14 20:13 | 今日のニコ | Comments(0)

てんやわんや~!!・・の成長日記


by asakoaa