定期血液検査12回目。

本日は病院へ。
ニコルカ狂犬病予防接種、ワクチンの抗体価検査。
ニコの腎臓の経過観測。

ワタクシ。ワンコに薬を使うコトに抵抗感がある。
ので。毎年の狂犬病の予防接種には、ホントーに疑問と言いましょうか。。。
現実との解離?違和感??に思い悩む。
日本は狂犬病清浄国です。予防接種の必要があるんだろーか。と。
ワクチンも然り。ワクチンの対象になっている病気の発生がどれほどあるのか。
我が家地域では、殆どありません。殆ど無い病気を恐れて
毎年毎年のルーティンのように混合ワクチンを注射させるコトにも疑問がある。
とは言っても。世界は一つ。
未知の危険な生物が、じゃんじゃん入ってきていますしね。
狂犬病だって、いつ再発!となるのか分からない状況です。
人の社会に従属している犬の社会ですので
人が死ぬかも知れない狂犬病を恐れる気持ちはわかります。
体の出来ていない。抵抗力の無いちびっこワンコは
ワクチンを接種しなかった故に命を落としてしまうコトもあるでしょう。
何と言っても。犬飼の「義務」だしね。
でも。我が家の小さなコトだけを想えば。
もうシニアの域にさ差し掛かるニコルカ。
ニコルカの残りの犬生はあと。何年あるでしょうか。
10年でも。20年でも。と願いますが、欲を持って言っても。10年です。
ホントーに。犬の命は短い。
体力が衰えつつあるシニア期になってまで、薬は嫌なのよ。
狂犬病の予防接種よりも。
自然災害の多い日本なのですから、マイクロチップの装着を義務化すればいいんじゃないの?
そうすれば。万が一の時。もし我が子と離れてしまっても。会える確率が増えるじゃない。
マイクロチップは、読み取り機器が必要ですけども。ソレが。普及していないのが現状です。
どんなにワンコがチップを装着していても、読み取れないんだったら意味ないわ。
バカみたいねー
そうは言っても。義務には逆らえませんで、ニコルカ揃って注射。

ニコさんの腎臓。
■ 結果
BUN :22(基準値 7−27) クレアチニン:1.3(基準値 0.5−1.8)
はい。今回も全く問題なし。

経過観測から2年超。
夏場にはどちらの数値もちーと上がりますが
基準値内に治っていますし、本犬の体調不良もありません。
全く心配してはいなかったケド。(全く。は嘘か。。。)
結果が出るまでは毎回ドキドキします。

画像は病院前のニコさんSKYパーク散歩。
今日は暑かったねー


by asakoaa | 2017-07-03 21:11 | 慢性腎不全 | Comments(0)

てんやわんや~!!・・の成長日記


by asakoaa