ワタクシ頑張れ。

一日中伝票と睨めっこじゃ気分が滅入るし
何より。一日中なんて、出来ません。
ので。アジリティへ。

今日は雪予報が出ていたけれど、松本市街地はチラチラと舞う程度。
ところが。西へと向かう途中、どんどん・どんどん激しく降って来る。
フィールドのある穂高は山際なので、松本より雪が多いのは承知のコトですが
あんまりではないですか?
ホワイトアウト。

コレは。フィールドから車で5分位の場所。
「あぁ今日はいくらなんでも中止になるだろー」
「吹雪じゃないのっ!」

でも?フィールドに着いたら、チラチラと舞ってはいたものの
殆ど止んでいて、しかも大して積もってもいない??
地形って不思議ねー???

本日は合同ではなくニコルカのみでレッスン。
雪は止んだものの曇ってるし寒いしギャラリーもいないし・・・ニコ大丈夫か?
そんな心配は杞憂でした。
張り切って走る。楽しそー♪
障害物をクリアできて、褒められて、ますます自信がついて楽しくなってきた!

あ。ルカはね。ニコのような理解はまだないなー。。。
張り切っちゃいるけれど、勢いで突進するので、コースを外しがち。
外すのはワタクシのハンドリングがまずいからなんですが
ニコさんは考えて走っているので、ワタクシのまずさも含めて理解してくれる。
ルーちゃんは助けてくれないからね。
2つともますます楽しくなってきて、スピードも上がってきたので
これからはワタクシが足を引っ張るコトになりそうな。。。

それにしても。ルーちゃんさ。
Aフレームで顔をぶつけちゃったのは。断じて。ワタクシのせいではありませんよ。
勢い余って突進しちゃったのは、ルーちゃんじゃないのよ。(あ。大したコトないです。怪我なんかありません。)
それなのに。その後2度ほどAフレームを渋る。
ルーちゃんは根に持つタイプ&大袈裟な演技派でもあるので〜
その点も気をつけてやらなくっちゃ。

などなど。アジリティを始めて、ニコルカそれぞれの性質がますます分かるようになったし
どっちが良いも悪いもなく、どっちとも。ワタクシとの絆が深まったコトが実感できるのが嬉しい。

8歳からのアジリティなんて無理かなぁ。って思っていたけれど。
アジに限らず、ワンコとナニかを始めるのに、年齢はあんまり関係ないと思う。
幾つになってもワンコは学ぼうとする意欲があるもんね。
(体力の衰えた老犬にアジはキツいので、違うコトを目指すのが良いと思うし。
 トップになりたい。世界へ行きたい。異次元の目標があればまた別の話ですが。)

ワタクシがアジを始めたのは、カッコ良く走っているワンコに憧れて〜
何よりも。慢性腎不全と診断されたニコの余命がもう僅かなのかっ?!
それなのに。ワタクシはこの子になんにも教えてやっていない。焦りからでした。
絆。とか考えちゃなかった。
でも。ニコルカとの距離が縮まって、ますます可愛い存在に思えるのは
何よりも嬉しいプレゼントです。

今後の課題はワタクシ。
走れない。コースを覚えられない。
ゼィゼィのワタクシを心配してくれて、トンネル途中からニコさん引き返してきちゃった。
「かぁちゃん大丈夫?」って。
優しいニコを心配させないよーに。体力つけなくっちゃ。(脳も。)

by asakoaa | 2017-03-07 23:49 | アジリティ | Comments(0)

てんやわんや~!!・・の成長日記


by asakoaa