バックスイッチ。

ワタクシの思っていたアジリティって。
人と犬が一緒に走って、わーい♪と「ただ。ただ。」楽しむもんだと思ってた。
(あ。もちろん。楽しいが大前提でありますが。)

でもね。そんな単純なもんではなかった。 ┐(´-`)┌

ただ。犬を好き勝手に走らせるのだったら、人なんていらない。
でも。決められたコースを飼い主と一緒に「楽しく。且つ。正確に速く。」がアジリティでしょう。
犬が好き勝手に走るのと、人の思うように走らせるのとでは、大違い。
c0140260_23109.jpg

ワタクシは 「バックスイッチ」 が苦手。

ニコさん。ワタクシと一緒に走るのは大好きですが、なかなかワタクシより先に前へ出ようとしない。
ニコを先行させて次の障害物をコマンドとハンドリングだけでクリアさせ
ワタクシはコースをショートカットし次の次の障害物へ。としなければ
スピードも上がらないし、なんせ。五十路へと進むワタクシは。
全部付き合って走っていたら息も絶え絶え。と言うか、ムリね。
ニコはちゃんとワタクシを見て、添って走ってくれる反面。
ワタクシがショートカットしようとすると 「あ。今度はそっち?」 とばかりに一緒に付いてきちゃう。
更に。勢いがなくちゃ犬を先行させられないのだけれど。
ニコさんは。のんびりウキウキお散歩ペース。スピード上がらず。(楽しそーなんだけどねー)

一方のルカ。
初めてが苦手で、障害物を拒否しておりましたが。
ようやく。怖くないんだ!?と理解したよう。
理解したら突進型!バビューンと突っ込みます。速い速い。
ニコペースでのんびり〜ルカに交代すると。ワタクシ全く追いつかない。
突進するのでバックスイッチは出来ると思うけど、突進する故にコースアウト〜の危険性大。

バックスイッチ。課題。です。

ニコとルカ。どっちも足は遅くない。運動神経もそう悪くはない。
でも。2つ同時に「よーいドン!」とすれば、速いのは断然ニコ。
(ニコは野生が強いので、野生本能が出れば。そりゃー速い。
 でも。日常で野生を発揮させるのは、今のワタクシにも日本の社会的にもムリなのね。)

ニコのスピードをアジリティへ少しでもシフトさせたい。
で。ルカはもっと。もっと。ワタクシに注目しよーよ。
(ルカはワタクシ大好きですので、興奮していても呼べば戻る。
 戻るけど。勢い余ってますのでね。もうちっと冷静に。)

(ニコ+ルカ) ÷ 2= 丁度イイ。
それぞれに。それぞれのハンドリングが大事なんだ。
いつでも。課題はワタクシにあり。。。
by asakoaa | 2016-07-08 23:04 | アジリティ | Comments(0)

てんやわんや~!!・・の成長日記


by asakoaa