デンジャラス!!!な山散歩

寒いですね~ 松本地方の今朝の最低気温 -10℃ (((((゜ロ゜屮)屮
今期一番の冷え込みでございます。

沢も凍りつく。。。
c0140260_22121128.jpg


それでも!山岳部は山へ行く。
山は危険が一杯。
危険の種類は、季節によって様々でして、冬季は主に 「雪」 と 「猟」

特に。猟に関しては、最大級の警戒が必要です。
(11/15~3/15迄。狩猟期間真っ最中!)
あ・ワタクシが恐いのは 「銃」 じゃないの。
銃ももちろん恐いですけど、ド派手な音がしますから。
銃声が聞こえた時点で、速やかに犬を回収し、引き返せば済む事です。
もっと恐いのは 「罠」
罠の設置場所には、警告文を貼るのが義務付けられておりますので、張り紙を確認した時点で引き返すのですが、犬は読めませんからね~ ┐(´-`)┌
しかも。その張り紙が道から外れて貼ってあったり、経年でぼろぼろになっていたり致しますと、注意深く確認しているつもりでも見落とす事がある。
張り紙は林道沿いに。更に設置場所の真上に。と2重で貼る事が義務付けられている筈なのですが
どうも、徹底されていないような気がする。 ( ̄‥ ̄) = =3


年々、銃猟は減少の一途を辿っておりますが (銃の免許取得は本当にタイヘンですから。簡単に取得できたら、それこそ大問題ですケド。)
罠の免許は安易に取れる事により、増えつつあるそうです。
一番確実なのは、地元の方に出来るだけ声を掛けて
「山へ入らせて頂きます」と断り、更に「この辺りに罠は設置されてませんか~」と尋ねる事。
・・・なんですが。 ・・・・・誰もいない。。。 なんて事も少なくありません。 ヽ(;´Д`)ノ


あ・ 「死骸」 にも要注意!!!!!
長野県の狩猟は食肉としてではなく、害獣駆除としてある方が多いので、仕留めた獣は持ち帰らない。
(鹿一頭だってタイヘンな重さですもん)
穴を掘って埋めてしまう事が多いのです。
この穴には10頭以上が投げ込まれおりました。 (なんまいだぶ・なんまいだぶ・・なんまいだぶ・・・)
c0140260_22113160.jpg

で。穴が浅いと掘り返されて剥きだしに。 ┐(´-`)┌
c0140260_22125880.jpg

こんな場面ではニコルカ揃って、大興奮!!!!!
一度ニコが死骸に口を付けた事があり、ワタクシこっぴどく叱り付けたのですが、ちゃんと分ったものかどうか疑わしい。 o(`Д´*)o
「狡賢い事にかけては右に出るものなし!」なニコさんですので、目を離した隙に「ちょいとおやつ♪」なんて事もあり得る。



とにかく。警戒!警戒!!!ぴりぴりしつつ・・・雪に滑りつつ・・・デンジャラスな日々が続きます。
(だったら行かなきゃい~のに!!!)
by asakoaa | 2012-01-12 22:20 | お散歩 | Comments(0)

てんやわんや~!!・・の成長日記


by asakoaa