岩州公園(最終章?)

昨日のお散歩。
ハードでした。アラフォーのワタクシには大変堪えました。
でも、ニコの珍しく疲れた様子を確認し
今日も、引きずってやったわ・・・┐(´-`)┌ と、黒い満足感もあり。
(ニコはパワーの塊。自転車で相当時間引きずっても、疲れ知らず。
 いつでも、ケロッとしております。 歯痒し!)

何がハードって、単に迷っただけです。
山で遭難?しかかっただけです。

ワタクシの方向音痴(病気)が発症致しました。

行った場所は、ご存知「岩州公園」(またか!)
今回初めて、生坂村側から攻めてみました。
c0140260_2252367.jpg

道は2つ。小立野口or池沢口
参考にされる方はいないと思いますので、ざっと記載致します。
まず、小立野口をアタック。
→倒木に阻まれ先に進めず。道自体も、狭い/細い/未舗装の悪路です。

気を取り直して、池沢口へ。
→ひっじょ~に分かりづらく、道を見つけるまで迷いに迷った。
更に・・・驚いた事に、道がね。途中で壊れていました。
c0140260_2254170.jpg

なんでしょう。。きっと土砂崩れがあったのでしょうね。
ごっそり落ちちゃった。
でも、予算がないし、ニーズもないので、直せないし、直さない。
そんなところではないでしょうか??

仕方ないので、徒歩で参りました。
公園入り口へ付いた時点で、もうぐったり。 ┐(´-`)┌
そして、この入り口。なんと、なんと!!5差路。
今来た道を抜かしても、4択。なんの罠か。と思いました。

一番道らしく見える道を進んだところ、大分行った時点で・・・消えました。
ご説明が難しいのですが。。
道を進んでる。という確信が、だんだんとコレは道なの?という心細さへ揺らぎ
ブッシュを掻き分けるようになって、イヤ道じゃないだろう!!と、ふと気付く。


引き返してやり直し。この時点で、瀕死。 ( ̄‥ ̄) = =3
でも、2回目でヒット致しました。ワタクシにしては、上出来です。

目印の道祖神を発見し、安堵。。
c0140260_22554713.jpg

見所は3つ。

不動岩
小石を投げて、穴に入れば願い事が叶うという。

c0140260_22572018.jpg

一見、簡単に投げ込めそうに見えるんですよ。大して高さもございません。
でも、先客多し。ワタクシの投げる石なんて、弾かれてしまうに違いない。
入らなかったら、コトじゃないですか!!
入らないくらいだったら、初めから投げない方がいいじゃないですか!!

でも。せっかく来たので、投げました。
見事!!!!!入りましたよ♪
調子に乗って、ニコの分も、もういっちょ。
これも見事!!!!!入りました♪♪

・・・こんなに簡単なんだったら「宝くじにあたりますように」とか、祈れば良かった。

薬師堂
まぁ!びっくり!!
こんな岩の隙間によくもまぁ。。。
寛政6年(江戸時代?)のものだそうです。
c0140260_22583843.jpg

c0140260_22591078.jpg

この辺りの山は・・・
「500万年前にフォッサマグナの海に堆積した砂や礫などの層が
 その後の地殻変動により、隆起したものです。」
とのご説明とおり
迫力ある岩が随所に見られます。
とても画像に収め切れませんでしたが、実物はもっともっと凄いんです。

虚空蔵堂
「元禄11年(1968年)書上帳にのる古堂。
 岩穴の中に、本尊虚空蔵様ほか3躰の仏像を安置する。
 大正6年に精神病者が仏像を壊した為、寄付を集めて修理する。
 虚空蔵様は福徳と広大な知恵を与えて下さるというので
 毎年4/13に五色の幟を立て、賑やかなお祭りを昭和40年過ぎまでしていた。」

c0140260_231563.jpg

こ・こんな辺鄙な人里離れた山奥に毘沙門天様が~~~!!!
至るまでの疲れも相まって、ガラにもなく必死で拝んでしまいました。
c0140260_2314068.jpg

おまけ「接吻道祖神」
c0140260_2365712.jpg

ほほ笑ましいですね~
道祖神の多い信州ではございますが、キスする道祖神はこれだけ。

P.S 我が家のニコ号(車)は、三菱パジェロジュニア。
  四駆&スタッドレスタイヤ&チェーン装備。
  凍った雪の残る悪路&未舗装の狭い道を行くのに、精一杯でした。
  もし、もしも、行ってみたい!と思われる方は、もっと季節が良くなってから
  更に、小さくてパワーのある車で行かれる事をお薦めいたします。
  (ジムニーあたりが最適だと思われます。)
by asakoaa | 2009-03-12 23:28 | お散歩 | Comments(0)

てんやわんや~!!・・の成長日記


by asakoaa