みどり湖

3/5(木)本日の市民タイムスより抜粋

みどり湖畔ミズバショウ
■雪の中から顔を出す春■
公園内の小さな池では、ミズバショウがちょうど水中から
頭を出し始めたところで、墨絵のような雪景色とミズバショウの
若芽の緑が対照的で、冬と春が同居したような光景が広がった。


おぉ~「みどり湖」ね。
c0140260_22333524.jpg

高速バスの停留所名でもあり、知ってはおりました。
知ってはいたけど、行った事なし。
これは早速行かねば!!墨絵を確認せねばなるまい!!!

ニコを伴って、意気揚々と出掛けて参りました。
参りましたが・・・
c0140260_22342144.jpg

こ・今年は暖冬なのでした。
雪が降っても、直ぐ溶ける。
記事の様な、冬と春同居の光景は確認出来ませんでした。
当然、墨絵もなかった。
ミズバショウの若芽は辛うじて確認したのですが、とても小さかった。
小さくて、小さくて、画像に撮る気がしなかった。。。(チーン・・・)

その代わり、見つけたのがコレ。
「座禅草」
c0140260_22351091.jpg

仏像の光背に似た形の花弁の重なりが
僧侶が座禅を組む姿に見えることが、名称の由来とされる。


冷たい湿地帯に人知れずひっそり。
自然の宝庫長野県でも、そうそう簡単に見られるものではないそうです。
地味ですが、可憐な風情もあり、春を発見したようで嬉しく思ったのです。
(見かけとは裏腹に、食虫植物。悪臭がするそうですよ。)

ニコは植物には全く興味なし。
鴨を蹴散らし、湖畔を探索。
c0140260_22375625.jpg

念入りに。どこまでも念入りに。。
c0140260_22363692.jpg

c0140260_22372356.jpg


・・・ニコにとっては、やや不満足。。
でも、ワタクシは満足でした。
水芭蕉は来月リベンジ致します!!
by asakoaa | 2009-03-05 22:48 | お散歩 | Comments(0)

てんやわんや~!!・・の成長日記


by asakoaa