弘法山~中山霊園

本日は市内の遊歩道、弘法山~中山霊園へ続く道をご紹介致します。

弘法山は、山とは申しましても、古墳です。
ぶっちゃけて申しますと、古くてでっかい「墓」ですね。(身も蓋もありませんが。)
この遊歩道は古い~新しいへ。大~小へ。墓~墓へ。続く道なのです。
c0140260_21212158.jpg

歴史ロマンを無理やり感じながら、急坂を登ります。
全行程、ほとんど登りであるのが、泣かせます。
ニコは、坂道も平坦路も同じように駆け足で進みます。流石は四駆。

ぜぃぜぃ息を切らしつつ、続く飼い主を、哀れんで待ってくれております。
退屈なので、足元をクンクンしたりしつつ、待っております。
c0140260_21185759.jpg

なんだか、見下ろされているようで癪に障るっっ!! o(`Д´*)o

到着した中山霊園は、区画整備され
見渡す限り、同じ形の墓石が延々と続いているのです。
古墳を古い豪商の館に例えますと、こちらは振興住宅地のようです。
c0140260_2119531.jpg

それにしても・・・
車で迎えに来るオットと、こちらの霊園で待ち合わせをしたのですが。
先に申し上げました通り、墓がブロック毎に整理されている訳なのです。
○番聖域、○番聖地。という具合にね。

「今何処にいるの?」と言うオットに対して
「5番聖域、3番聖地」と答えるワタクシは、なんだかアホみたい。┐(´-`)┌
長い付き合いのオットではございますが
聖域/聖地で待ち合わせをした事は、未だかつてございませんでした。
c0140260_21204131.jpg

何はともあれ、史跡めぐりがお好きな方へは、大変お奨めのスポットであります。
by asakoaa | 2009-02-04 21:25 | お散歩 | Comments(0)

てんやわんや~!!・・の成長日記


by asakoaa